分散制御系の安定化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 杜, 宏業 トゥ, ホレイ

書誌事項

タイトル

分散制御系の安定化に関する研究

著者名

杜, 宏業

著者別名

トゥ, ホレイ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2399号

学位授与年月日

1991-03-08

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第一章 序 / p1 (0004.jp2)
  3. §1.1 研究の背景 / p1 (0004.jp2)
  4. §1.2 従来の研究 / p4 (0006.jp2)
  5. §1.3 研究の目的 / p8 (0008.jp2)
  6. §1.4 本論文の考え方と各章の概要 / p8 (0008.jp2)
  7. §1.5 記号 / p10 (0009.jp2)
  8. 第二章 分散制御系の安定化に関する従来の研究 / p11 (0009.jp2)
  9. §2.1 集中制御系の安定条件と安定化補償器の一般形 / p11 (0009.jp2)
  10. §2.2 分散制御系の安定化可能条件 / p13 (0010.jp2)
  11. §2.3 分散型安定化補償器の設計法 / p19 (0013.jp2)
  12. §2.4 まとめ / p32 (0020.jp2)
  13. 第三章 分散型安定化補償器の一般表現 / p33 (0020.jp2)
  14. §3.1 制御対象のd-既約分解表現 / p34 (0021.jp2)
  15. §3.2 d-ユニモジュラ行列とその性質 / p37 (0022.jp2)
  16. §3.3 分散型安定化補償器の一般表現 / p41 (0024.jp2)
  17. §3.4 d-左既約分解とd-右既約分解 / p43 (0025.jp2)
  18. §3.5 d-左既約分解を求める一方法 / p48 (0028.jp2)
  19. §3.6 2入力2出力2ステーション安定化補償器 / p50 (0029.jp2)
  20. §3.7 分散型の[数式]最適化問題 / p56 (0032.jp2)
  21. §3.8 まとめ / p57 (0032.jp2)
  22. 第四章 分散型同時安定化問題と強安定化問題 / p58 (0033.jp2)
  23. §4.1 分散型同時安定化問題 / p60 (0034.jp2)
  24. §4.2 分散型強可安定化問題 / p65 (0036.jp2)
  25. §4.3 2人力2出力2ステーション分散型強可安定化問題 / p68 (0038.jp2)
  26. §4.4 例題 / p83 (0045.jp2)
  27. §4.5 まとめ / p92 (0050.jp2)
  28. 第五章 分散型ロバスト安定化問題 / p93 (0050.jp2)
  29. §5.1 一種のGraph-metrie perturbation表現に対する分散型ロバスト安定化問題 / p94 (0051.jp2)
  30. §5.2 分散型ロバストパフォマンス問題 / p98 (0053.jp2)
  31. §5.3 例題 / p106 (0057.jp2)
  32. §5.4 まとめ / p110 (0059.jp2)
  33. 第六章 総括 / p111 (0059.jp2)
  34. 参考文献 / p114 (0061.jp2)
  35. 謝辞 / p119 (0063.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079001
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000079205
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000243315
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ