境界要素法による形状最適化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 北, 栄輔, 1964- キタ, エイスケ

書誌事項

タイトル

境界要素法による形状最適化に関する研究

著者名

北, 栄輔, 1964-

著者別名

キタ, エイスケ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2438号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:工学博士 (課程) 学位授与年月日:平成3年3月25日

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 緒論 / p5 (0005.jp2)
  3. 1.1 数値解析法 / p5 (0005.jp2)
  4. 1.2 最適設計問題 / p6 (0006.jp2)
  5. 1.3 本論文の内容 / p9 (0007.jp2)
  6. 2 数値解析と最適化の理論 / p13 (0009.jp2)
  7. 2.1 2次元弾性問題 / p13 (0009.jp2)
  8. 2.2 ポテンシャル解析 / p21 (0013.jp2)
  9. 2.3 結合解法 / p26 (0016.jp2)
  10. 2.4 シンメトリックBEM / p29 (0017.jp2)
  11. 2.5 最適設計理論 / p33 (0019.jp2)
  12. 3 有限要素法と境界要素法の結合解法による局所形状最適化 / p39 (0022.jp2)
  13. 3.1 はじめに / p39 (0022.jp2)
  14. 3.2 局所形状最適化と結合解法 / p39 (0022.jp2)
  15. 3.3 最適化プロセス / p43 (0024.jp2)
  16. 3.4 解析結果と検討 / p44 (0025.jp2)
  17. 3.5 まとめ / p56 (0031.jp2)
  18. 4 一様でない場を含む局所形状最適化 / p57 (0031.jp2)
  19. 4.1 はじめに / p57 (0031.jp2)
  20. 4.2 不均一な場を含む局所形状最適化 / p57 (0031.jp2)
  21. 4.3 解析結果と検討 / p59 (0032.jp2)
  22. 4.4 まとめ / p66 (0036.jp2)
  23. 5 境界要素ズーミング法による局所形状最適化 / p67 (0036.jp2)
  24. 5.1 はじめに / p67 (0036.jp2)
  25. 5.2 領域分割指標とズーミング領域の設定 / p68 (0037.jp2)
  26. 5.3 FE/BEメッシュコンバータ / p69 (0037.jp2)
  27. 5.4 境界要素ズーミングによる最適設計のプロセス / p70 (0038.jp2)
  28. 5.5 解析例 / p71 (0038.jp2)
  29. 5.6 まとめ / p83 (0044.jp2)
  30. 6 コイルばね素線断面形状の最適設計 / p85 (0045.jp2)
  31. 6.1 はじめに / p85 (0045.jp2)
  32. 6.2 コイルばねの静応力解析 / p85 (0045.jp2)
  33. 6.3 境界要素解析 / p88 (0047.jp2)
  34. 6.4 最適化問題 / p90 (0048.jp2)
  35. 6.5 解析結果と検討 / p92 (0049.jp2)
  36. 6.6 まとめ / p98 (0052.jp2)
  37. 7 境界要素法に対する適応メッシュ法の開発 / p101 (0053.jp2)
  38. 7.1 はじめに / p101 (0053.jp2)
  39. 7.2 最適メッシュ構成問題 / p102 (0054.jp2)
  40. 7.3 適応メッシュプロセス / p104 (0055.jp2)
  41. 7.4 解析結果と検討 / p108 (0057.jp2)
  42. 7.5 まとめ / p119 (0062.jp2)
  43. 8 結論 / p123 (0064.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079040
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001002708
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000243354
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ