スペクトル法による高速流の計算法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 王, 建平 ワン, チェンピン

書誌事項

タイトル

スペクトル法による高速流の計算法に関する研究

著者名

王, 建平

著者別名

ワン, チェンピン

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2452号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 緒論 / p5 (0005.jp2)
  3. 1.1 スペクトル法の歴史的背景 / p5 (0005.jp2)
  4. 1.2 スペクトル法の基礎 / p7 (0006.jp2)
  5. 1.3 研究の意義と目的 / p16 (0011.jp2)
  6. 1.4 本論文の構成 / p17 (0011.jp2)
  7. 2 Neumann境界条件に対する全係数調整法 / p22 (0014.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p22 (0014.jp2)
  9. 2.2 境界条件とChebyshev係数の関係式 / p23 (0015.jp2)
  10. 2.3 テスト問題 / p24 (0015.jp2)
  11. 2.4 選点法における伝統的な境界条件の取扱い方 / p25 (0016.jp2)
  12. 2.5 全係数調整法 / p27 (0017.jp2)
  13. 2.6 Tau法 / p28 (0017.jp2)
  14. 2.7 結果及び考察 / p29 (0018.jp2)
  15. 2.8 結言 / p32 (0019.jp2)
  16. 3 3次元Euler方程式による球周りの流れの計算法 / p51 (0037.jp2)
  17. 3.1 緒言 / p51 (0037.jp2)
  18. 3.2 支配方程式 / p52 (0038.jp2)
  19. 3.3 座標変換 / p54 (0039.jp2)
  20. 3.4 3次元Fourier-Chebyshev選点法 / p57 (0040.jp2)
  21. 3.5 物理空間における格子 / p61 (0042.jp2)
  22. 3.6 メトリックの計算 / p61 (0042.jp2)
  23. 3.7 初期条件 / p62 (0043.jp2)
  24. 3.8 境界条件 / p64 (0044.jp2)
  25. 3.9 時間積分 / p66 (0045.jp2)
  26. 3.10 フィルターリング / p67 (0045.jp2)
  27. 3.11 shock-fitting法 / p68 (0046.jp2)
  28. 3.12 結果の考察 / p69 (0046.jp2)
  29. 3.13 実験との比較 / p71 (0047.jp2)
  30. 3.14 結言 / p72 (0048.jp2)
  31. 4 球座標から一般座標へ変換した3次元Euler方程式による有翼飛翔体頭部周りの流れの計算法 / p91 (0065.jp2)
  32. 4.1 緒言 / p91 (0065.jp2)
  33. 4.2 座標変換 / p93 (0066.jp2)
  34. 4.3 状態量の空間微分とメトリックの計算 / p96 (0068.jp2)
  35. 4.4 格子形成 / p97 (0068.jp2)
  36. 4.5 境界条件 / p98 (0069.jp2)
  37. 4.6 内部境界における係数調整法 / p101 (0070.jp2)
  38. 4.7 結果の考察 / p102 (0071.jp2)
  39. 4.8 実験との比較 / p103 (0071.jp2)
  40. 4.9 結言 / p104 (0072.jp2)
  41. 5 軸対称Navier-Stokes方程式による球周りの流れの計算法 / p118 (0084.jp2)
  42. 5.1 緒言 / p118 (0084.jp2)
  43. 5.2 支配方程式 / p119 (0085.jp2)
  44. 5.3 座標変換 / p121 (0086.jp2)
  45. 5.4 境界条件 / p122 (0086.jp2)
  46. 5.5 残差追従フィルター / p123 (0087.jp2)
  47. 5.6 FFTサブルーチンのベクトル化 / p125 (0088.jp2)
  48. 5.7 残差追従フィルターについての検討 / p127 (0089.jp2)
  49. 5.8 パラメターの変動による流れ場の影響 / p130 (0090.jp2)
  50. 5.9 結言 / p133 (0092.jp2)
  51. 6 デカルト座標から一般座標へ変換した2次元Navier-Stokes方程式による円柱周りの流れの計算法 / p181 (0138.jp2)
  52. 6.1 緒言 / p181 (0138.jp2)
  53. 6.2 支配方程式 / p182 (0139.jp2)
  54. 6.3 座標変換 / p183 (0139.jp2)
  55. 6.4 2次元Chebyshev選点法 / p184 (0140.jp2)
  56. 6.5 境界条件 / p185 (0140.jp2)
  57. 6.6 差分法コード / p185 (0140.jp2)
  58. 6.7 結果及び考察 / p186 (0141.jp2)
  59. 6.8 差分法及び実験との比較 / p188 (0142.jp2)
  60. 6.9 結言 / p189 (0142.jp2)
  61. 7 熱量的不完全な混合気体モデルを含む2次元Navier-Stokes方程式による円柱周りの流れの計算法 / p203 (0155.jp2)
  62. 7.1 緒言 / p203 (0155.jp2)
  63. 7.2 支配方程式 / p204 (0156.jp2)
  64. 7.3 熱力学的な性質 / p207 (0157.jp2)
  65. 7.4 温度の計算 / p211 (0159.jp2)
  66. 7.5 衝撃波直後の境界条件 / p212 (0160.jp2)
  67. 7.6 衝撃波の移動 / p214 (0161.jp2)
  68. 7.7 結果及び考察 / p216 (0162.jp2)
  69. 7.8 結言 / p217 (0162.jp2)
  70. 8 結論 / p224 (0168.jp2)
  71. 謝辞 / p228 (0170.jp2)
  72. 論文目録 / p229 (0171.jp2)
  73. 参考文献 / p231 (0172.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079054
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000079258
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000243368
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ