非線形ばね特性をもつ回転軸の危険速度通過時の振動

この論文をさがす

著者

    • 村上, 新 ムラカミ, シン

書誌事項

タイトル

非線形ばね特性をもつ回転軸の危険速度通過時の振動

著者名

村上, 新

著者別名

ムラカミ, シン

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

甲第2460号

学位授与年月日

1991-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 第2章 運動方程式 / p6 (0012.jp2)
  4. 2.1 緒論 / p6 (0012.jp2)
  5. 2.2 運動方程式の誘導 / p6 (0012.jp2)
  6. 2.3 2自由度系の運動方程式 / p12 (0018.jp2)
  7. 2.4 非線形項の計算 / p13 (0019.jp2)
  8. 第3章 1/2次分数調波振動の共振点 / p16 (0022.jp2)
  9. 3.1 緒論 / p16 (0022.jp2)
  10. 3.2 運動方程式 / p16 (0022.jp2)
  11. 3.3 定常応答 / p17 (0023.jp2)
  12. 3.4 共振点通過時の非定常応答 / p19 (0025.jp2)
  13. 3.5 実験装置および実験結果 / p30 (0036.jp2)
  14. 3.6 結論 / p35 (0041.jp2)
  15. 第4章 和差調波振動の共振点 / p36 (0042.jp2)
  16. 4.1 緒論 / p36 (0042.jp2)
  17. 4.2 運動方程式と定常応答 / p36 (0042.jp2)
  18. 4.3 共振点通過時の非定常応答 / p40 (0046.jp2)
  19. 4.4 状態空間と解軌道 / p47 (0053.jp2)
  20. 4.5 実験装置および実験結果 / p51 (0057.jp2)
  21. 4.6 結論 / p55 (0061.jp2)
  22. 第5章 1/3次分数調波振動の共振点 / p56 (0062.jp2)
  23. 5.1 緒論 / p56 (0062.jp2)
  24. 5.2 運動方程式と定常応答 / p56 (0062.jp2)
  25. 5.3 共振点通過時の非定常応答 / p59 (0065.jp2)
  26. 5.4 セパラトリクスと解軌道による現象の説明 / p64 (0070.jp2)
  27. 5.5 他の分数調波振動について / p67 (0073.jp2)
  28. 5.5 結論 / p71 (0077.jp2)
  29. 第6章 漸近法とFFT法による主危険速度通過時の振動の検討 / p72 (0078.jp2)
  30. 6.1 緒論 / p72 (0078.jp2)
  31. 6.2 運動方程式 / p73 (0079.jp2)
  32. 6.3 定常振動 / p74 (0080.jp2)
  33. 6.4 非定常振動(漸近法による解) / p77 (0083.jp2)
  34. 6.5 非定常振動(FFT法による解) / p79 (0085.jp2)
  35. 6.6 結論 / p83 (0089.jp2)
  36. 第7章 結論 / p84 (0090.jp2)
  37. 文献 / p87 (0093.jp2)
  38. 謝辞 / p92 (0098.jp2)
  39. 論文目録 / (0099.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079062
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000079266
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000243376
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ