Clinical significance of simple heart rate-adjusted ST segment depression in supine leg exercise in the diagnosis of coronary artery disease 冠動脈疾患の診断における臥位下肢運動試験時の心拍数補正ST下降の臨床的意義

この論文をさがす

著者

    • 渡邊, 信 ワタナベ, マコト

書誌事項

タイトル

Clinical significance of simple heart rate-adjusted ST segment depression in supine leg exercise in the diagnosis of coronary artery disease

タイトル別名

冠動脈疾患の診断における臥位下肢運動試験時の心拍数補正ST下降の臨床的意義

著者名

渡邊, 信

著者別名

ワタナベ, マコト

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第3915号

学位授与年月日

1991-02-04

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079116
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000079320
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000243430
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ