スロット削孔機を用いた硬岩トンネル掘削の研究

この論文をさがす

著者

    • 萩森, 健治 ハギモリ, ケンジ

書誌事項

タイトル

スロット削孔機を用いた硬岩トンネル掘削の研究

著者名

萩森, 健治

著者別名

ハギモリ, ケンジ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第3920号

学位授与年月日

1991-02-04

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 本研究の目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 スロット工法の概要 / p3 (0007.jp2)
  5. 1.3 本論文の概要 / p4 (0008.jp2)
  6. 第2章 無発破掘削技術の現状と問題点 / p6 (0009.jp2)
  7. 2.1 序言 / p6 (0009.jp2)
  8. 2.2 無発破掘削工法が必要とされる背景 / p7 (0009.jp2)
  9. 2.3 無発破掘削工法の分類 / p12 (0012.jp2)
  10. 2.4 硬岩トンネルの無発破掘削の要点 / p15 (0013.jp2)
  11. 2.5 特許晴報による硬岩トンネルの無発破掘削 / p18 (0015.jp2)
  12. 2.6 結言 / p34 (0023.jp2)
  13. 第3章 スロット工法の開発経緯と施工能力について / p37 (0024.jp2)
  14. 3.1 序言 / p37 (0024.jp2)
  15. 3.2 装置の開発と施工能力 / p40 (0026.jp2)
  16. 3.3 トンネル現場における試験施工および実施工の概要 / p62 (0037.jp2)
  17. 3.4 結言 / p72 (0042.jp2)
  18. 第4章 スロット工法の施工計画 / p74 (0043.jp2)
  19. 4.1 序言 / p74 (0043.jp2)
  20. 4.2 諸条件の調査 / p75 (0043.jp2)
  21. 4.3 発破可能性の判定と工法の選定 / p78 (0045.jp2)
  22. 4.4 スロット工法による無発破掘削計画 / p82 (0047.jp2)
  23. 4.5 スロット工法による低振動発破工法の計画 / p88 (0050.jp2)
  24. 4.6 結言 / p95 (0053.jp2)
  25. 第5章 スロット工法を用いた無発破掘削の施工例 / p97 (0054.jp2)
  26. 5.1 序言 / p97 (0054.jp2)
  27. 5.2 工事の概要 / p97 (0054.jp2)
  28. 5.3 実施工結果の検討および考察 / p101 (0056.jp2)
  29. 5.4 結言 / p115 (0063.jp2)
  30. 第6章 スロット工法を用いた低振動発破工法の施工例 / p117 (0064.jp2)
  31. 6.1 序言 / p117 (0064.jp2)
  32. 6.2 発破振動の軽減法について / p117 (0064.jp2)
  33. 6.3 実施工と振動計測 / p120 (0066.jp2)
  34. 6.4 実施工結果の検討 / p123 (0067.jp2)
  35. 6.5 結言 / p134 (0073.jp2)
  36. 第7章 結論 / p137 (0074.jp2)
  37. 謝辞 / p141 (0076.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079121
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000079325
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000243435
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ