涅槃と弥勒の図像学 : インドから中央アジアへ

この論文をさがす

著者

    • 宮治, 昭, 1945- ミヤジ, アキラ

書誌事項

タイトル

涅槃と弥勒の図像学 : インドから中央アジアへ

著者名

宮治, 昭, 1945-

著者別名

ミヤジ, アキラ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

乙第3927号

学位授与年月日

1991-02-19

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第I部 インドのストゥーパ信仰と涅槃美術 / p7 (0006.jp2)
  3. 第一章 ストゥーパのシンボリズムとその装飾原理-ストゥーパの造形にみる「生と死」の象徴- / p9 (0007.jp2)
  4. 一 はじめに / p9 (0007.jp2)
  5. ニ ストゥーパと聖樹チャイティヤ / p11 (0008.jp2)
  6. 三 ストゥーパと柱・宇宙軸 / p15 (0010.jp2)
  7. 四 ストゥーパと胎・卵・壺 / p23 (0014.jp2)
  8. 五 ストゥーパと祠堂・天宮・楽園 / p27 (0016.jp2)
  9. 六 ストゥーパの装飾原理 / p33 (0019.jp2)
  10. 七 ストゥーパ=涅槃の両義性 / p42 (0024.jp2)
  11. 第二章 南インド・アマラーヴァティーの涅槃説話図-「釈迦最後の旅」の説話図- / p83 (0044.jp2)
  12. 一 はじめに / p83 (0044.jp2)
  13. 二 説話図六場面の解釈 / p84 (0045.jp2)
  14. 三 説話図の特徴 / p95 (0050.jp2)
  15. 四 説話図の制作年代と位置づけ / p99 (0052.jp2)
  16. 第三章 ガンダーラ涅槃図の読解-「釈迦の死」の説話図の出現- / p111 (0058.jp2)
  17. はじめに / p111 (0058.jp2)
  18. 一 横臥する釈尊 / p112 (0059.jp2)
  19. 二 世俗の人々(マッラ族) / p115 (0060.jp2)
  20. 三 神々(魔王とその娘・梵天と帝釈天・執金剛神・樹神・讃嘆する神々) / p116 (0061.jp2)
  21. 四 比丘たち(阿難と阿那律・優波摩那・須跋・大迦葉) / p122 (0064.jp2)
  22. むすび / p128 (0067.jp2)
  23. 第四章 インドにおける涅槃美術の変遷-涅槃の象徴主義と説話主義の相剋- / p149 (0077.jp2)
  24. 一 初期仏教美術における涅槃の美術 / p149 (0077.jp2)
  25. ニ ガンダーラの涅槃説話図 / p159 (0082.jp2)
  26. 三 インドにおける涅槃図の展開 / p171 (0088.jp2)
  27. 四 むすび / p180 (0093.jp2)
  28. 第II部 インドの尊格を貫くニ系列と弥勒菩薩の図像 / p199 (0102.jp2)
  29. 第一章 古代インドのブラフマー(梵天)とインドラ(帝釈天)の図像について-「聖者的・行者的イメージ」と「王者的・戦士的イメージ」- / p201 (0103.jp2)
  30. 一 はじめに インド図像を貫く二系列 / p201 (0103.jp2)
  31. ニ ブラフマーとインドラの神格 / p206 (0106.jp2)
  32. 三 ブラフマーの図像 / p209 (0107.jp2)
  33. 四 インドラの図像 / p224 (0115.jp2)
  34. 五 シヴァとヴィシュヌの図像との関係 / p238 (0122.jp2)
  35. 第二章 ガンダーラの三尊形式の両脇侍菩薩の図像-釈迦菩薩・弥勒菩薩・観音菩薩- / p273 (0139.jp2)
  36. 一 はじめに / p273 (0139.jp2)
  37. ニ ガンダーラの三尊形式像 / p277 (0141.jp2)
  38. 三 ガンダーラ三尊形式の両脇侍菩薩の分類と尊格 / p284 (0145.jp2)
  39. 四 むすび / p303 (0154.jp2)
  40. 第三章 ガンダーラの弥勒菩薩の図像について-梵天・バラモン行者の図像との混淆をめぐって- / p341 (0173.jp2)
  41. 一 ガンダーラ弥勒菩薩像の諸特徴 / p341 (0173.jp2)
  42. ニ ガンダーラ弥勒菩薩の図像学 / p347 (0176.jp2)
  43. 三 むすび / p354 (0180.jp2)
  44. [付論]ガンダーラの弥勒仏について / p355 (0180.jp2)
  45. 第四章 ガンダーラの半跏思惟の図像-半跏思惟像の出現と観音菩薩との結びつき- / p371 (0188.jp2)
  46. 一 はじめに / p373 (0189.jp2)
  47. 二 仏伝図における半跏思惟像 / p377 (0191.jp2)
  48. 三 大神変図における半跏思惟像 / p388 (0197.jp2)
  49. 四 仏三尊像における半跏思惟像 / p399 (0202.jp2)
  50. 五 単独の半跏思惟像 / p406 (0206.jp2)
  51. 六 むすび / p416 (0211.jp2)
  52. 第五章 インドにおける弥勒図像の変遷-弥勒菩薩と観音菩薩の図像の転換- / p425 (0215.jp2)
  53. はじめに / p427 (0216.jp2)
  54. 一 クシャン朝の弥勒菩薩像 / p428 (0217.jp2)
  55. ニ グプタ朝~ポスト・グプタ朝の弥勒菩薩像 / p439 (0222.jp2)
  56. 三 パーラ朝の弥勒菩薩像 / p454 (0230.jp2)
  57. むすび / p458 (0232.jp2)
  58. 第III部 中央アジアの弥勒と涅槃の図像学 / p467 (0236.jp2)
  59. 第一章 弥勒と大仏-ユートピア世界の象徴としての弥勒大仏- / p469 (0237.jp2)
  60. 一 大仏とインド・中央アジア・中国 / p469 (0237.jp2)
  61. 二 弥勒経典と弥勒の身長 / p479 (0242.jp2)
  62. 三 ダレルの弥勒大仏 / p489 (0247.jp2)
  63. 第二章 キジル第一様式のヴォールト天井窟壁画-禅定僧・山岳構図一弥勒菩薩の図像構成- / p513 (0259.jp2)
  64. はじめに / p513 (0259.jp2)
  65. 一 第一様式のヴォールト天井窟壁画 / p514 (0260.jp2)
  66. 二 禅定僧と自然景の図像 / p523 (0264.jp2)
  67. 三 禅定僧・山岳構図のモデルとしての「帝釈窟説法」 / p539 (0272.jp2)
  68. 四 山岳表現の特徴と由来 / p545 (0275.jp2)
  69. 五 須弥山と洞窟 / p550 (0278.jp2)
  70. 六 禅定僧・山岳構図と弥勒信仰 / p555 (0280.jp2)
  71. 七 「兜率天上の弥勒」の図像 / p558 (0282.jp2)
  72. むすび / p565 (0285.jp2)
  73. 第三章 キジル石窟の涅槃図像 / p579 (0292.jp2)
  74. はじめに / p579 (0292.jp2)
  75. 一 キジル石窟の涅槃美術概観 / p580 (0293.jp2)
  76. 二 正方形・ドーム窟の涅槃図 / p582 (0294.jp2)
  77. 三 大像窟の涅槃図像 涅槃空間の成立 / p585 (0295.jp2)
  78. 四 中心柱窟の涅槃の図像構成 / p590 (0298.jp2)
  79. 第四章 中央アジア涅槃図の図像学的考察-哀悼の身振りと摩耶夫人の出現をめぐって- / p605 (0305.jp2)
  80. はじめに / p605 (0305.jp2)
  81. 一 バーミヤーンと敦煌隋代の涅槃図 / p607 (0306.jp2)
  82. 二 哀悼の身振り / p611 (0308.jp2)
  83. 三 ピャンジケントの「哀悼の図」 / p616 (0311.jp2)
  84. 四 中央アジアの涅槃図とその背後世界 / p621 (0313.jp2)
  85. 第五章 バーミヤーン石窟の天井壁画の図像構成-弥勒菩薩・千仏・飾られた仏陀・涅槃図- / p633 (0319.jp2)
  86. はじめに / p633 (0319.jp2)
  87. 一 西大仏の仏龕天井壁画―弥勒菩薩の兜率天世界 / p633 (0319.jp2)
  88. 二 坐仏龕と祠堂窟の図像構成―弥勒菩薩と千仏構成 / p638 (0322.jp2)
  89. 三 弥勒菩薩の図像 / p645 (0325.jp2)
  90. 四 弥勒菩薩・千仏・飾られた仏陀・涅槃図 / p649 (0327.jp2)
  91. 五 弥勒菩薩と涅槃図の組合わせ / p654 (0330.jp2)
9アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079128
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001002718
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000243442
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ