正方格子反強磁性の修正されたスピン波理論

この論文をさがす

著者

    • 大原, 啓市 オオハラ, ケイイチ

書誌事項

タイトル

正方格子反強磁性の修正されたスピン波理論

著者名

大原, 啓市

著者別名

オオハラ, ケイイチ

学位授与大学

東京理科大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第170号

学位授与年月日

1991-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p3 (0004.jp2)
  3. 第2章 Holstein-Primakoff変換による反強磁性スピン波理論 / p5 (0006.jp2)
  4. 第3章 修正されたスピン波理論 / p8 (0009.jp2)
  5. 3-1 密度行列と自由エネルギー / p8 (0009.jp2)
  6. 3-2 部分格子磁化=0 / p10 (0011.jp2)
  7. 3-3 修正スピン波理論 / p12 (0013.jp2)
  8. 第4章 スピン相関関数 / p16 (0017.jp2)
  9. 4-1 帯磁率とスピン相関関数 / p16 (0017.jp2)
  10. 4-2 相関距離 / p18 (0019.jp2)
  11. 第5章 自由エネルギー,帯磁率,相関距離 / p19 (0020.jp2)
  12. 第6章 まとめと議論 / p25 (0026.jp2)
  13. 参考文献 / p29 (0030.jp2)
  14. 図の説明 / p31 (0032.jp2)
  15. 図一1,図一2,図一3,図一4,図一5 / p31 (0032.jp2)
  16. 謝辞 / (0038.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079176
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000079380
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000243490
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ