肺炎双球菌自己溶菌酵素の活性制御機構に関する生化学的研究

この論文をさがす

著者

    • 品川, 朗 シナガワ, アキラ

書誌事項

タイトル

肺炎双球菌自己溶菌酵素の活性制御機構に関する生化学的研究

著者名

品川, 朗

著者別名

シナガワ, アキラ

学位授与大学

東京理科大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

乙第333号

学位授与年月日

1991-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 本論 / p4 (0010.jp2)
  4. I.実験材料および方法 / p4 (0010.jp2)
  5. I-1 使用菌株および培養 / p4 (0010.jp2)
  6. I-2 自己溶菌酵素および細胞壁の調製 / p5 (0011.jp2)
  7. I-3 溶菌酵素活性の測定 / p6 (0012.jp2)
  8. I-4 自己溶菌酵素活性阻害能の測定 / p7 (0013.jp2)
  9. I-5 ゲルクロマトグラフィー / p9 (0015.jp2)
  10. I-6 SDSポリアクリルアミドゲル電気泳動(SDS-PAGE) / p10 (0016.jp2)
  11. II.結果 / p11 (0017.jp2)
  12. 第1章 肺炎双球菌の有する不活性型自己溶菌酵素とその性質 / p11 (0017.jp2)
  13. 1-1 序 / p11 (0017.jp2)
  14. 1-2 CHOL細胞中に存在する不活性型溶菌酵素 / p13 (0019.jp2)
  15. 1-3 CHOL細胞由来の不活性型溶菌酵素の性質 / p16 (0022.jp2)
  16. 1-4 不活性型溶菌酵素の活性型酵素前駆体としての同定 / p22 (0028.jp2)
  17. 1-5 考察 / p24 (0030.jp2)
  18. 第2章.choline分子による不活性型自己溶菌酵素のin vitro活性化 / p26 (0032.jp2)
  19. 2-1 序 / p26 (0032.jp2)
  20. 2-2 肺炎双球菌細胞壁による不活性型自己溶菌酵素(E-amidase)の活性化 / p28 (0034.jp2)
  21. 2-3 choline分子による不活性型溶菌酵素(E-amidase)の活性化 / p34 (0040.jp2)
  22. 2-4 活性獲得後の酵素の性質 / p46 (0052.jp2)
  23. 2-5 choline分子による溶菌酵素活性の阻害 / p49 (0055.jp2)
  24. 2-6 考察 / p54 (0060.jp2)
  25. 第3章.choline分子による自己溶菌酵素の凝集と解離 / p56 (0062.jp2)
  26. 3-1 序 / p56 (0062.jp2)
  27. 3-2 choline分子による活性化における酵素分子の凝集 / p58 (0064.jp2)
  28. 3-3 choline分子の除去と酵素分子の凝集 / p65 (0071.jp2)
  29. 3-4 活性型溶菌酵素のcholine分子による解離 / p69 (0075.jp2)
  30. 3-5 考察 / p73 (0079.jp2)
  31. 第4章 choline分子による溶菌酵素の凝集過程の中間体 / p75 (0081.jp2)
  32. 4-1 序 / p75 (0081.jp2)
  33. 4-2 酵素分子の凝集に与えるpHの影響 / p77 (0083.jp2)
  34. 4-3 アルカリpHで凝集を阻害された酵素分子の再凝集 / p82 (0088.jp2)
  35. 4-4 凝集活性分子(choline-converted amidase)に対するpHの効果 / p85 (0091.jp2)
  36. 4-5 考察 / p88 (0094.jp2)
  37. 第5章 cholineの構造アナログ(aminoalcohol)の溶菌酵素に与える影響 / p90 (0096.jp2)
  38. 5-1 序 / p90 (0096.jp2)
  39. 5-2 cholineの構造アナログ(aminoalcohol)の肺炎双球菌溶菌酵素に与える影響 / p91 (0097.jp2)
  40. 5-3 cholineの構造アナログ(aminoalcohol)による酵素活性の阻害 / p100 (0106.jp2)
  41. 5-4 考察 / p102 (0108.jp2)
  42. 結論 / p103 (0109.jp2)
  43. 参考文献 / p107 (0113.jp2)
  44. 謝辞 / p113 (0119.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079202
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000079406
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000243516
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ