熱電半導体デバイス応用のためのBi-Te系焼結体の材料設計

この論文をさがす

著者

    • 和田, 英男 ワダ, ヒデオ

書誌事項

タイトル

熱電半導体デバイス応用のためのBi-Te系焼結体の材料設計

著者名

和田, 英男

著者別名

ワダ, ヒデオ

学位授与大学

東京理科大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第341号

学位授与年月日

1991-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本研究の着眼点と成果 / p6 (0010.jp2)
  5. 1.3 論文の構成 / p7 (0011.jp2)
  6. 1.4 Bi-Te系熱電材料 / p8 (0012.jp2)
  7. 1.5 性能指数の最適化 / p12 (0015.jp2)
  8. 第2章 Bi-Te系焼結体の作製および熱電特性 / p14 (0018.jp2)
  9. 2.1 まえがき / p14 (0018.jp2)
  10. 2.2 焼結体の異方性効果と熱電牲陛 / p15 (0019.jp2)
  11. 2.3 実験結果および検討 / p20 (0024.jp2)
  12. 2.4 まとめ / p27 (0031.jp2)
  13. 第3章 光音響分光法とPPE計測法による熱拡散率の測定 / p28 (0032.jp2)
  14. 3.1 まえがき / p28 (0032.jp2)
  15. 3.2 測定原理および実験 / p29 (0033.jp2)
  16. 3.3 実験結果および考察 / p33 (0037.jp2)
  17. 3.4 まとめ / p37 (0041.jp2)
  18. 第4章 Bi-Te系焼結体のIMAによる不純物分析 / p38 (0042.jp2)
  19. 4.1 まえがき / p38 (0042.jp2)
  20. 4.2 IMAによるBi-Te系焼結体の2次イオン分析 / p38 (0042.jp2)
  21. 4.3 IMAによるBi-Te系焼結体と単結晶の比較 / p49 (0053.jp2)
  22. 4.4 まとめ / p64 (0068.jp2)
  23. 第5章 Bi-Te系焼結体の熱電性能の最適化 / p65 (0069.jp2)
  24. 5.1 まえがき / p65 (0069.jp2)
  25. 5.2 Bi-Te系焼結体の形状的異方性効果と物理的異方性効果 / p65 (0069.jp2)
  26. 5.3 ホットプレス試料の画像処理と楕円近似 / p70 (0074.jp2)
  27. 5.4 検討とまとめ / p75 (0079.jp2)
  28. 第6章 Bi-Te系焼結体の特性とその制御可能性 / p76 (0080.jp2)
  29. 6.1 有効媒質理論 / p76 (0080.jp2)
  30. 6.2 焼結体の最適条件の案出のためのモザイクモデル / p77 (0081.jp2)
  31. 6.3 無秩序配向3次元異方化モザイクモデル / p94 (0098.jp2)
  32. 6.4 検討とまとめ / p104 (0108.jp2)
  33. 第7章 熱電素子の作製 / p105 (0109.jp2)
  34. 7.1 Bi-Te系焼結体への無電解Niメッキとその特性 / p105 (0109.jp2)
  35. 7.2 熱電素子(71対モジュール)の特性 / p117 (0121.jp2)
  36. 第8章 結論 / p129 (0133.jp2)
  37. 8.1 本研究の結論 / p129 (0133.jp2)
  38. 8.2 今後の展望 / p131 (0135.jp2)
  39. 謝辞 / p134 (0138.jp2)
  40. 参考文献 / p135 (0139.jp2)
  41. 著者論文及び発表 / p142 (0146.jp2)
  42. 付録 無秩序3次元異方化モザイクモデル / p145 (0149.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079210
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000079414
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000243524
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ