アメリカ合衆国連邦清浄水法 : 管理システムとその実施

この論文をさがす

著者

    • 北村, 喜宣, 1960- キタムラ, ヨシノブ

書誌事項

タイトル

アメリカ合衆国連邦清浄水法 : 管理システムとその実施

著者名

北村, 喜宣, 1960-

著者別名

キタムラ, ヨシノブ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

法学博士

学位授与番号

乙第1504号

学位授与年月日

1991-02-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. I はじめに / p1 (0005.jp2)
  2. II 本稿の特徴と限界 / p4 (0007.jp2)
  3. III 連邦水質管理法の発展の過程 / p11 (0011.jp2)
  4. 1 1972年法以前の連邦水質管理法の変遷 / p11 (0011.jp2)
  5. 2 1972年法の立法経緯と制度の特徴 / p26 (0019.jp2)
  6. IV CWAの目標と管理システムの概要 / p33 (0023.jp2)
  7. V CWAの適用範囲・適用対象 / p38 (0026.jp2)
  8. 1 汚濁物質の排出先-navigable waters / p38 (0026.jp2)
  9. 2 規制対象となる汚濁発生源 / p45 (0030.jp2)
  10. 3 規制対象物-pollutants / p53 (0035.jp2)
  11. 4 規制対象行為-discharge of pollutant / p55 (0037.jp2)
  12. VI CWAにおける水質基準 / p57 (0039.jp2)
  13. 1 水質基準の設定と適用 / p57 (0039.jp2)
  14. 2 州における設定状況-アリゾナ州の場合 / p59 (0040.jp2)
  15. VII CWAにおける排水基準 / p64 (0043.jp2)
  16. 1 何らかの技術に基づいた基準(technology-based standard)の考え方とその背景 / p64 (0043.jp2)
  17. 2 排水基準の設定権限と設定手続 / p68 (0046.jp2)
  18. 3 下水道以外の可航水域に直接排水する発生源についての排水基準 / p70 (0048.jp2)
  19. 4 下水道に排水する発生源についての排水基準-PSES;PSNS / p80 (0055.jp2)
  20. 5 作業の遅れなどにより実際には設定されていない排水基準に代わる措置-BPJ / p82 (0057.jp2)
  21. 6 水域の状態を基礎にした排水基準-こまわりの効く総量規制システム(TMDL) / p85 (0059.jp2)
  22. 7 有毒物質への対応 / p88 (0061.jp2)
  23. 8 画一的適用の個別的修正 / p91 (0063.jp2)
  24. VIII 点源汚染源の規制システム / p94 (0065.jp2)
  25. 1 下水道以外の可航水域に直接排水する発生源について / p94 (0065.jp2)
  26. 2 下水道に排水する発生源について / p105 (0071.jp2)
  27. 3 経済的インセンティブを用いた手法-shrinking water bubble / p107 (0073.jp2)
  28. 4 生活排水対策 / p113 (0076.jp2)
  29. 5 スラッジの処理とNPDES-405条 / p117 (0079.jp2)
  30. IX 非点源汚染源の規制システム / p119 (0081.jp2)
  31. 1 水質汚濁と非点源汚染源 / p119 (0081.jp2)
  32. 2 非点源汚染源対策の特徴 / p119 (0081.jp2)
  33. 3 208条計画 / p120 (0082.jp2)
  34. 4 農村水質浄化プログラム / p124 (0084.jp2)
  35. 5 都市表流水・工場敷地表流水対策-402条(p) / p126 (0085.jp2)
  36. 6 水産養殖に起因する汚濁の規制-318条 / p127 (0085.jp2)
  37. 7 非点源汚染源管理計画-319条 / p127 (0085.jp2)
  38. 8 非点源汚染源対策としての土地利用規制とEPAの関与のあり方 / p129 (0086.jp2)
  39. X 浚渫・埋立に伴う土砂投棄の規制 / p137 (0091.jp2)
  40. 1 404条許可とその歴史的背景 / p137 (0091.jp2)
  41. 2 規制システム / p138 (0092.jp2)
  42. 3 手続 / p140 (0093.jp2)
  43. 4 許可制度をめぐる諸問題 / p141 (0093.jp2)
  44. 5 許可の状況と最近の傾向 / p144 (0095.jp2)
  45. XI 水質保全のための特別プログラム / p151 (0099.jp2)
  46. 1 湖沼浄化計画 / p151 (0099.jp2)
  47. 2 船舶からの排水の処理 / p161 (0105.jp2)
  48. 3 油と有害物質の排出・流出管理 / p164 (0107.jp2)
  49. 4 地下水汚染への対応 / p166 (0109.jp2)
  50. 5 河口域管理計画 / p168 (0111.jp2)
  51. 6 その他のプログラム / p170 (0113.jp2)
  52. XII 下水道建設に対する補助制度 / p172 (0115.jp2)
  53. 1 本章の課題 / p172 (0115.jp2)
  54. 2 連邦による下水道建設費用などの融資・補助の経緯-1972年法に至るまで / p174 (0117.jp2)
  55. 3 CWA第二節に規定されている下水道補助制度(1990年失効) / p176 (0119.jp2)
  56. 4 1990年以降の下水道建設補助プログラム / p180 (0122.jp2)
  57. XIII CWAの法システムの中の連邦と州の関係 / p182 (0125.jp2)
  58. 1 州の水質管理計画のEPA長官への提出 / p182 (0125.jp2)
  59. 2 州に対する連邦の一般的補助金 / p184 (0127.jp2)
  60. 3 州によるNPDESの執行 / p186 (0129.jp2)
  61. 4 NPDESの運用をめぐる連邦による州のコントロール / p191 (0132.jp2)
  62. 5 政策決定・執行の最終的責任者としてのEPA長官の存在 / p193 (0133.jp2)
  63. XIV 執行システムとその運用の実際 / p195 (0135.jp2)
  64. 1 本章の課題 / p195 (0135.jp2)
  65. 2 違反発見システム / p197 (0137.jp2)
  66. 3 CWAが規定する違反是正のための公式的手法 / p205 (0142.jp2)
  67. 4 公式的手法と非公式的手法の調整 / p286 (0189.jp2)
  68. 5 市民訴訟-citizen suit / p289 (0191.jp2)
  69. 6 裁判上の和解-consent decree / p324 (0209.jp2)
  70. 7 EPAの執行方針と執行の現状 / p332 (0213.jp2)
  71. 8 環境監査プログラム / p335 (0215.jp2)
  72. 9 州法による水質管理 / p339 (0217.jp2)
  73. 10 ケース・スタディ-シェブロン事件 / p361 (0232.jp2)
  74. XV 行政の規制活動に対する司法審査 / p370 (0237.jp2)
  75. XVI おわりに / p372 (0239.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079366
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001002736
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000243680
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ