窒素酸化物による室内空気汚染の制御に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 山中, 伸一 ヤマナカ, シンイチ

書誌事項

タイトル

窒素酸化物による室内空気汚染の制御に関する基礎的研究

著者名

山中, 伸一

著者別名

ヤマナカ, シンイチ

学位授与大学

神戸大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

乙第1517号

学位授与年月日

1991-03-18

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 はじめに / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 問題の所在と環境行政 / p1 (0005.jp2)
  5. 1.3 計算モデル / p4 (0007.jp2)
  6. 1.4 本論文の構成 / p4 (0007.jp2)
  7. 1.5 研究方法の概要 / p6 (0008.jp2)
  8. 第2章 研究の背景 / p11 (0011.jp2)
  9. 2.1 窒素酸化物の物性と人体影響 / p11 (0011.jp2)
  10. 2.2 窒素酸化物の発生と都市の大気汚染 / p12 (0012.jp2)
  11. 2.3 屋内環境中の窒素酸化物に関する従来の研究 / p14 (0013.jp2)
  12. 2.4 本研究の目的 / p24 (0018.jp2)
  13. 第3章 屋内における窒素酸化物の起源 / p27 (0020.jp2)
  14. 3.1 はじめに / p27 (0020.jp2)
  15. 3.2 方法 / p27 (0020.jp2)
  16. 3.3 結果と考察 / p32 (0023.jp2)
  17. 3.4 バックグラウンドの要因 / p41 (0027.jp2)
  18. 3.5 まとめ / p43 (0028.jp2)
  19. 第4章 屋内環境における窒素酸化物の挙動 / p49 (0032.jp2)
  20. 4.1 はじめに / p49 (0032.jp2)
  21. 4.2 方法 / p49 (0032.jp2)
  22. 4.3 結果と考察 / p51 (0033.jp2)
  23. 4.4 まとめ / p71 (0043.jp2)
  24. 第5章 二酸化窒素反応係数の変動要因 / p73 (0045.jp2)
  25. 5.1 はじめに / p73 (0045.jp2)
  26. 5.2 実験と結果 / p74 (0046.jp2)
  27. 5.3 まとめ / p85 (0051.jp2)
  28. 第6章 消滅した二酸化窒素に関する考察 / p87 (0053.jp2)
  29. 6.1 はじめに / p87 (0053.jp2)
  30. 6.2 二酸化窒素の減少と一酸化窒素の増加 / p87 (0053.jp2)
  31. 6.3 生物学的方法の試行 / p91 (0055.jp2)
  32. 6.4 まとめ / p97 (0058.jp2)
  33. 第7章 質問紙配布調査と計算による二酸化窒素年平均室内濃度の推定 / p99 (0060.jp2)
  34. 7.1 はじめに / p99 (0060.jp2)
  35. 7.2 方法 / p99 (0060.jp2)
  36. 7.3 結栄と考察 / p106 (0064.jp2)
  37. 7.4 まとめ / p116 (0069.jp2)
  38. 第8章 総括と今後の課題 / p117 (0070.jp2)
  39. 8.1 研究結果(各章)の要約 / p117 (0070.jp2)
  40. 8.2 今後の課題 / p118 (0071.jp2)
  41. 謝辞 / p121 (0072.jp2)
  42. 付録 / p122 (0073.jp2)
  43. 1.ザルツマン法 / p122 (0073.jp2)
  44. 2.化学発光法 / p122 (0073.jp2)
  45. 3.Ames法 / p123 (0073.jp2)
  46. 文献 / p124 (0074.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079379
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000079583
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000243693
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ