3-アセチルインドールの反応性とその有機合成への応用

この論文をさがす

著者

    • 村瀬, 雅之 ムラセ, マサユキ

書誌事項

タイトル

3-アセチルインドールの反応性とその有機合成への応用

著者名

村瀬, 雅之

著者別名

ムラセ, マサユキ

学位授与大学

京都大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第7569号

学位授与年月日

1991-06-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 理論の部 / (0006.jp2)
  4. 序論 / p1 (0007.jp2)
  5. 第1章 3-アシルインドールの新規ニトロ化反応とその応用によるアルカロイド抗生物質Chuangxinmycinの合成 / p4 (0009.jp2)
  6. 第1節 3-アシルインドールのN₂O₄または発煙硝酸によるニトロ化反応 / p4 (0009.jp2)
  7. 第2節 3-アシルインドールの金属-アセトニトリル溶媒和錯塩の存在下でのニトロ化反応 / p9 (0011.jp2)
  8. 第3節 アルカロイド抗生物質Chuangxinmycinの新規合成法 / p12 (0013.jp2)
  9. 第2章 3-チオアセチルインドールのアルキル化により誘起されるレジエンを用いた各種置換基を有するカルバゾール類の新規合成法 / p17 (0015.jp2)
  10. 第3章 3-チオアセチルピロールのアルキル化により誘起されるジエンを用いた各種置換基を有するインドール類の新規合成法 / p24 (0019.jp2)
  11. 第4章 生理作用を有する4-置換インドール類N,N-Dimethyl-4-methylthiotryptamine及びChuangxinmycinの簡便合成 / p30 (0022.jp2)
  12. 第5章 新規で反応性の高いDiels-Alder Diene,N,N-Dimethylamino-3-methylthiobutadieneの開発 / p33 (0023.jp2)
  13. 結論及び要約 / p39 (0026.jp2)
  14. 謝辞 / p42 (0028.jp2)
  15. 実験の部 / (0028.jp2)
  16. 実験の部 / p43 (0029.jp2)
  17. 第1章第1節に関する実験 / p44 (0030.jp2)
  18. 第1章第2節に関する実験 / p48 (0032.jp2)
  19. 第1章第3節に関する実験 / p51 (0033.jp2)
  20. 第2章に関する実験 / p56 (0036.jp2)
  21. 第3章に関する実験 / p63 (0039.jp2)
  22. 第4章に関する実験 / p70 (0043.jp2)
  23. 第5章に関する実験 / p72 (0044.jp2)
  24. 引用文献 / p80 (0048.jp2)
  25. Studies on the Biomimetic Control of the Coupling Position in the Oxidative Aryl-aryl Coupling Reactions of the Bridged Ether Derivatives of O-Methylnorbelladine / p709 (0052.jp2)
  26. Anodic Oxidation of the Bridged Ether Derivative of (+)-Reticuline / p1219 (0057.jp2)
  27. Application of Iron(III) Complexes,Tris(2,2'-bipyridyl)iron(III) Perchlorate and Some Iron(III) Solvates,for Oxidative Aryl-Aryl Coupling Reactions / p3159 (0060.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079641
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000079845
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000243955
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ