時間因果性を考慮した地盤・構造物の地震時挙動の評価手法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 林, 康裕 ハヤシ, ヤスヒロ

書誌事項

タイトル

時間因果性を考慮した地盤・構造物の地震時挙動の評価手法に関する研究

著者名

林, 康裕

著者別名

ハヤシ, ヤスヒロ

学位授与大学

京都大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第7578号

学位授与年月日

1991-06-29

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・論文博士

乙第7578号

論工博第2489号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0009.jp2)
  4. 1.1 研究の目的と位置付け / p1 (0009.jp2)
  5. 1.2 既往の手法の整理 / p8 (0013.jp2)
  6. 1.3 本研究の概要 / p14 (0016.jp2)
  7. 2 時間因果性に基づくFFT手法を用いた時間積分法 / p17 (0018.jp2)
  8. 2.1 はじめに / p17 (0018.jp2)
  9. 2.2 慣用的時間積分方法 / p19 (0019.jp2)
  10. 2.3 時間因果性に基づくFFT手法を用いた変位波形評価法 / p23 (0021.jp2)
  11. 2.4 ローカットフィルターによって除去される長周期成分の特性 / p29 (0024.jp2)
  12. 2.5 まとめ / p37 (0028.jp2)
  13. 3 デジタル強震計の加速度記録を積分して得られる変位の信頼性 / p38 (0029.jp2)
  14. 3.1 はじめに / p38 (0029.jp2)
  15. 3.2 加速度記録を用いた変位の再現フロー / p39 (0029.jp2)
  16. 3.3 デジタル加速度強震計の振動台試験による積分精度の検証 / p42 (0031.jp2)
  17. 3.4 まとめ / p60 (0040.jp2)
  18. 4 周波数帯域制限された動的地盤柔性に基づく地盤一構造物連成系の時刻歴応答解析手法 / p61 (0041.jp2)
  19. 4.1 はじめに / p61 (0041.jp2)
  20. 4.2 周波数領域と既往の時間領域の動的サブストラクチャー法 / p62 (0042.jp2)
  21. 4.3 時間領域と周波数領域の解析が必要とする周波数帯域 / p67 (0044.jp2)
  22. 4.4 周波数帯域制限されたシステム関数の実時間シミュレーション / p69 (0045.jp2)
  23. 4.5 時間因果性に基づくFFT手法による離散インパルス応答と相互作用力の評価 / p73 (0047.jp2)
  24. 4.6 数値計算例 / p80 (0051.jp2)
  25. 4.7 まとめ / p92 (0057.jp2)
  26. 5 動的地盤柔性に基づく時刻歴応答解析手法に用いる離散インパルス応答に関する考察 / p94 (0058.jp2)
  27. 5.1 はじめに / p94 (0058.jp2)
  28. 5.2 動的サブストラクチャー法の定式化と離散インパルス応答の評価 / p95 (0058.jp2)
  29. 5.3 離散インパルス応答の構造と応答解析手法 / p98 (0060.jp2)
  30. 5.4 地盤剛性がCase Iの場合の解析例 / p103 (0062.jp2)
  31. 5.5 まとめ / p115 (0068.jp2)
  32. 6 周波数領域の動的地盤剛性・柔性を用いた時刻歴サブストラクチャー法の定式化とその比較 / p117 (0069.jp2)
  33. 6.1 構造物一地盤間の相互作用力の評価方法 / p118 (0070.jp2)
  34. 6.2 各定式化とヒルベルト変換に関する考察 / p123 (0072.jp2)
  35. 6.3 解析例と解析手法に対する考察 / p125 (0073.jp2)
  36. 6.4 まとめ / p142 (0082.jp2)
  37. 7 構造物一流体一地盤連成系の時刻歴非線形応答解析 / p143 (0082.jp2)
  38. 7.1 軟着底海洋構造物の地震時挙動の推定について / p143 (0082.jp2)
  39. 7.2 構造物の滑動と流体および地盤の剛性の周波数依存性を考慮した時刻歴応答解析 / p144 (0083.jp2)
  40. 7.3 解析対象と解析モデル / p147 (0084.jp2)
  41. 7.4構造物の応答特性 / p152 (0087.jp2)
  42. 7.5 まとめ / p155 (0088.jp2)
  43. 8 結語 / p159 (0091.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079650
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000079854
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000243964
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ