群集歩行における探索及び待ち行動のためのシミュレーションモデルの建築設計論的研究

この論文をさがす

著者

    • 松下, 聡 マツシタ, サトシ

書誌事項

タイトル

群集歩行における探索及び待ち行動のためのシミュレーションモデルの建築設計論的研究

著者名

松下, 聡

著者別名

マツシタ, サトシ

学位授与大学

京都大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第7585号

学位授与年月日

1991-06-29

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・論文博士

乙第7585号

論工博第2496号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 序 / p1 (0007.jp2)
  4. 1 研究の目的 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.1 群集歩行における課題 / p2 (0008.jp2)
  6. 1.2 既存の研究 / p6 (0010.jp2)
  7. 1.3 本研究の立場 / p7 (0010.jp2)
  8. 1.4 実用性 / p8 (0011.jp2)
  9. 引用文献 / p9 (0011.jp2)
  10. 2 シミュレーションモデル全体構成とデータ構造 / p10 (0012.jp2)
  11. 2.1 シミュレーションモデル全体構成 / p10 (0012.jp2)
  12. 2.2 磁場モデル / p11 (0012.jp2)
  13. 2.3 主要データ / p14 (0014.jp2)
  14. 引用文献 / p16 (0015.jp2)
  15. 第1章 探索歩行 / p17 (0015.jp2)
  16. 引用文献 / p17 (0015.jp2)
  17. 3 探索歩行の特性 / p18 (0016.jp2)
  18. 引用文献 / p24 (0019.jp2)
  19. 4 迷路歩行実験 / p26 (0020.jp2)
  20. 5 実験結果のまとめ / p48 (0031.jp2)
  21. 6 探索歩行アルゴリズム / p63 (0038.jp2)
  22. 引用文献 / p75 (0044.jp2)
  23. 7 迷路歩行シミュレーション結果と実験例 / p76 (0045.jp2)
  24. 8 誘導標による歩行 / p87 (0050.jp2)
  25. 引用文献 / p103 (0058.jp2)
  26. 第I章のまとめ / p104 (0059.jp2)
  27. 第II章 待ち行動 / p106 (0060.jp2)
  28. 9 待ち行動の特性 / p106 (0060.jp2)
  29. 引用文献 / p111 (0062.jp2)
  30. 10 カウンター前における待ち行動とアルゴリズム / p112 (0063.jp2)
  31. 11 ラッチの通過前後の行動とアルゴリズム / p119 (0066.jp2)
  32. 12 エレベーターホールにおける待ち行動とアルゴリズム / p123 (0068.jp2)
  33. 引用文献 / p135 (0074.jp2)
  34. 13 待ち行動を含んだ群集歩行のシミュレーション例 / p136 (0075.jp2)
  35. 第II章のまとめ / p159 (0086.jp2)
  36. 結論 / p160 (0087.jp2)
  37. 参考文献 / p164 (0089.jp2)
  38. あとがき / p170 (0092.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079657
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000079861
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000243971
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ