胚発生期におけるN-myc遺伝子の機能の解析

この論文をさがす

著者

    • 沢井, 昭司 サワイ, ショウジ

書誌事項

タイトル

胚発生期におけるN-myc遺伝子の機能の解析

著者名

沢井, 昭司

著者別名

サワイ, ショウジ

学位授与大学

京都大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

甲第4880号

学位授与年月日

1991-07-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0008.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0010.jp2)
  4. <1-1>発生過程に関わるがん遺伝子 / p1 (0010.jp2)
  5. <1-2>核がん遺伝子としてのmyc遺伝子群 / p2 (0011.jp2)
  6. <1-3>初期胚におけるN-mycの発現 / p3 (0012.jp2)
  7. 第2章 ニワトリN-myc遺伝子のクローニングと構造の決定 / p5 (0014.jp2)
  8. <2-1>序 / p5 (0014.jp2)
  9. <2-2>材料及び方法 / p5 (0014.jp2)
  10. <2-3>ニワトリN-myc遺伝子のクローニング / p8 (0017.jp2)
  11. <2-4>ニワトリN-myc遺伝子の構造の決定 / p10 (0019.jp2)
  12. <2-5>ニワトリN-myc蛋白の一次構造 / p13 (0022.jp2)
  13. <2-6>展望 / p15 (0024.jp2)
  14. 第3章 N-mycの初期胚における発現 / p17 (0026.jp2)
  15. <3-1>序 / p17 (0026.jp2)
  16. <3-2>in situハイブリダイゼーションの材料及び方法 / p17 (0026.jp2)
  17. <3-3>ニワトリ初期胚における発現 / p20 (0029.jp2)
  18. <3-4>マウス初期胚における発現 / p21 (0030.jp2)
  19. <3-5>考察 / p22 (0031.jp2)
  20. 第4章 ES 細胞及びマウス個体におけるN-myc遺伝子の破壊 / p25 (0034.jp2)
  21. <4-1>序 / p25 (0034.jp2)
  22. <4-2>材料及び方法 / p26 (0035.jp2)
  23. <4-3>ES細胞におけるN-myc遺伝子の破壊 / p29 (0038.jp2)
  24. <4-4>N-myc遺伝子のマウス突然変異体の作出 / p31 (0040.jp2)
  25. <4-5>ES細胞におけるN-myc遺伝子の両方の対立遺伝子の破壊 / p33 (0042.jp2)
  26. <4-6>ES細胞におけるN-myc遺伝子の構成的な発現 / p35 (0044.jp2)
  27. <4-7>展望 / p37 (0046.jp2)
  28. 図表 / p39 (0048.jp2)
  29. 参考文献 / p64 (0073.jp2)
  30. 謝辞 / p76 (0085.jp2)
  31. Complete nucleotide sequence and exon-intron boundaries of the 5' non-coding region of the mouse N-myc gene / p3589 (0099.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079757
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000079962
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000244071
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ