琵琶湖水環境暦と水環境管理システムに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 豊田, 高司 トヨダ, タカシ

書誌事項

タイトル

琵琶湖水環境暦と水環境管理システムに関する研究

著者名

豊田, 高司

著者別名

トヨダ, タカシ

学位授与大学

京都大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第7597号

学位授与年月日

1991-07-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 序 / (0004.jp2)
  4. 緒論 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.琵琶湖水環境管理の課題と本研究の意義 / p1 (0007.jp2)
  6. 2.本論文の構成 / p5 (0009.jp2)
  7. 第I部 琵琶湖の水環境暦に関する研究 / p7 (0010.jp2)
  8. 第1章 琵琶湖水環境暦の意義と基本構成 / p7 (0010.jp2)
  9. 第2章 琵琶湖流域の季節暦 / p11 (0012.jp2)
  10. 第1節 概説 / p11 (0012.jp2)
  11. 第2節 季節暦 / p11 (0012.jp2)
  12. 2-1 気候学的にみた日本の季節区分 / p11 (0012.jp2)
  13. 2-2 24節季・72候・雑節 / p19 (0016.jp2)
  14. 2-3 季語・季題からみた琵琶湖の季節感の移り変わり / p23 (0018.jp2)
  15. 第3節 琵琶湖の生物と季節変化 / p28 (0021.jp2)
  16. 3-1 植物 / p28 (0021.jp2)
  17. 3-2 動物 / p31 (0022.jp2)
  18. 第4節 琵琶湖集水域の生物と季節変化 / p38 (0026.jp2)
  19. 4-1 植物 / p38 (0026.jp2)
  20. 4-2 動物 / p45 (0029.jp2)
  21. 第5節 琵琶湖流域の生物暦 / p48 (0031.jp2)
  22. 第3章 琵琶湖の水文暦 / p57 (0035.jp2)
  23. 第1節 概説 / p57 (0035.jp2)
  24. 第2節 季節の節目の設定 / p57 (0035.jp2)
  25. 2-1 琵琶湖集水域の生物と季節変化 / p57 (0035.jp2)
  26. 2-2 梅雨・台風および降雪期の設定 / p59 (0036.jp2)
  27. 2-3 渇水期の設定 / p64 (0039.jp2)
  28. 第3節 期待雨量・期待流入量の算定 / p66 (0040.jp2)
  29. 3-1 期待雨量の算定 / p66 (0040.jp2)
  30. 3-2 期待流入量の算定 / p67 (0040.jp2)
  31. 第4節 琵琶湖の水文暦 / p70 (0042.jp2)
  32. 第4章 琵琶湖の水理暦 / p73 (0043.jp2)
  33. 第1節 概説 / p73 (0043.jp2)
  34. 第2節 北湖における水温成層の季節変動特性 / p77 (0045.jp2)
  35. 2-1 水温成層の形成~崩壊過程と季節区分 / p77 (0045.jp2)
  36. 2-2 水温躍層の形成~消滅過程 / p80 (0047.jp2)
  37. 第3節 北湖湖流の季節変動特性 / p82 (0048.jp2)
  38. 3-1 既往の知見概要 / p82 (0048.jp2)
  39. 3-2 湖流の観測結果 / p86 (0050.jp2)
  40. 3-3 湖流シミュレーション結果 / p88 (0051.jp2)
  41. 第4節 南北湖交流の季節変動特性 / p96 (0055.jp2)
  42. 4-1 南北湖交流量の成分と年間変化 / p96 (0055.jp2)
  43. 4-2 南北湖間の密度流の発生時期と流量推算 / p98 (0056.jp2)
  44. 第5節 南湖湖流の季節変動特性 / p100 (0057.jp2)
  45. 第6節 琵琶湖周辺における風および日射量の季節変動特性 / p105 (0059.jp2)
  46. 6-1 風の季節変動特性 / p105 (0059.jp2)
  47. 6-2 日射量の季節変動特性 / p105 (0059.jp2)
  48. 第7節 琵琶湖の水理暦 / p110 (0062.jp2)
  49. 第5章 琵琶湖の水質暦 / p113 (0063.jp2)
  50. 第1節 概説 / p113 (0063.jp2)
  51. 1-1 水質歴の対象 / p113 (0063.jp2)
  52. 1-2 水質暦作成の視点 / p114 (0064.jp2)
  53. 1-3 琵琶湖における水質の平面的空間分布特性 / p115 (0064.jp2)
  54. 1-4 琵琶湖水質指標の総合評価検討 / p118 (0066.jp2)
  55. 第2節 北湖における水質の季節変動特性 / p126 (0070.jp2)
  56. 2-1 経年的変動特性 / p126 (0070.jp2)
  57. 2-2 季節的変動特性 / p134 (0074.jp2)
  58. 第3節 南湖における水質の季節変動特性 / p145 (0079.jp2)
  59. 3-1 経年的変動特性 / p145 (0079.jp2)
  60. 3-2 季節的変動特性 / p152 (0083.jp2)
  61. 第4節 琵琶湖の水質暦 / p164 (0089.jp2)
  62. 第6章 琵琶湖の生態暦 / p167 (0090.jp2)
  63. 第1節 概説 / p167 (0090.jp2)
  64. 第2節 琵琶湖生物相の経年変化 / p169 (0091.jp2)
  65. 2-1 動植物プランクトン / p169 (0091.jp2)
  66. 2-2 水生植物 / p174 (0094.jp2)
  67. 2-3 底生動物 / p175 (0094.jp2)
  68. 2-4 魚類 / p175 (0094.jp2)
  69. 第3節 琵琶湖生物の季節的変化 / p177 (0095.jp2)
  70. 3-1 植物プランクトン / p177 (0095.jp2)
  71. 3-2 水生植物 / p182 (0098.jp2)
  72. 3-3 底生動物 / p186 (0100.jp2)
  73. 3-4 魚類 / p186 (0100.jp2)
  74. 3-5 淡水赤潮 / p194 (0104.jp2)
  75. 第4節 琵琶湖の生態暦 / p198 (0106.jp2)
  76. 第7章 琵琶湖の人文暦 / p201 (0107.jp2)
  77. 第1節 概説 / p201 (0107.jp2)
  78. 第2節 漁業暦 / p201 (0107.jp2)
  79. 2-1 琵琶湖の魚貝類と漁業 / p201 (0107.jp2)
  80. 2-2 季節別の水理・生態と漁業 / p205 (0109.jp2)
  81. 2-3 漁業歴 / p211 (0112.jp2)
  82. 第3節 農業暦 / p213 (0113.jp2)
  83. 第4節 食制・食分化暦 / p220 (0117.jp2)
  84. 第5節 祭事・伝統行事暦 / p227 (0120.jp2)
  85. 第6節 観光・レクリエーション暦 / p234 (0124.jp2)
  86. 第II部 琵琶湖の水環境管理システムに関する研究 / p241 (0127.jp2)
  87. 第1章 琵琶湖水環境管理システムの意義と基本的構成 / p241 (0127.jp2)
  88. 第1節 概説 / p241 (0127.jp2)
  89. 第2節 琵琶湖水環境管理への社会的要請 / p242 (0128.jp2)
  90. 第3節 琵琶湖水環境管理の枠組みと目標 / p249 (0131.jp2)
  91. 3-1 琵琶湖水環境管理の枠組み / p249 (0131.jp2)
  92. 3-2 琵琶湖水環境管理の目標 / p252 (0133.jp2)
  93. 第4節 琵琶湖水環境管理のシステム化 / p255 (0134.jp2)
  94. 4-1 水環境管理における情報処理プロセス / p255 (0134.jp2)
  95. 4-2 水環境管理における意志決定の基本構造 / p256 (0135.jp2)
  96. 4-3 エキスパートシステムの構築の必要性 / p258 (0136.jp2)
  97. 第2章 琵琶湖水環境管理システムの構築 / p261 (0137.jp2)
  98. 第1節 概説 / p261 (0137.jp2)
  99. 第2節 平水時における水量管理のプロセス / p262 (0138.jp2)
  100. 第3節 エキスパートシステムの導入 / p264 (0139.jp2)
  101. 3-1 エキスパートシステムの構成 / p264 (0139.jp2)
  102. 3-2 平水時における水量管理のモデル化 / p265 (0139.jp2)
  103. 3-3 エキスパートシステムにおける推論過程 / p267 (0140.jp2)
  104. 第4節 ファジィ推論を用いた洗堰放流量設定システム / p271 (0142.jp2)
  105. 4-1 既往実績の分析 / p271 (0142.jp2)
  106. 4-2 ファジィ推論の導入 / p282 (0148.jp2)
  107. 4-3 ファジィ推論を用いた放流量変更ルールの設定 / p284 (0149.jp2)
  108. 4-4 適用例 / p306 (0160.jp2)
  109. 第5節 エキスパートシステムの自己増殖化 / p321 (0167.jp2)
  110. 第3章 琵琶湖水環境管理システムの展開 / p323 (0168.jp2)
  111. 第1節 概説 / p323 (0168.jp2)
  112. 第2節 水質の保全・改善への展開 / p330 (0172.jp2)
  113. 2-1 湖沼水質の保全・改善方策と水質管理上の課題 / p330 (0172.jp2)
  114. 2-2 水質問題事象とエキスパートシステム構築の意義 / p335 (0174.jp2)
  115. 2-3 異臭味に関するエキスパートシステムの展開 / p337 (0175.jp2)
  116. 2-4 淡水赤潮に関するエキスパートシステムの展開 / p358 (0186.jp2)
  117. 第3節 生態系の保全への展開 / p377 (0195.jp2)
  118. 3-1 湖沼生態系保全の目標 / p377 (0195.jp2)
  119. 3-2 水産資源の管理に関するエキスパートシステムの展開 / p379 (0196.jp2)
  120. 3-3 水生植物の管理に関するエキスパートシステムの展開 / p393 (0203.jp2)
  121. 結論 / p403 (0208.jp2)
  122. 謝辞 / p413 (0213.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079777
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000079982
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000244091
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ