発電用ダム上流域における降雨から流量までの一貫予測システムの開発に関する研究 : 畑薙第一ダムを対象として

この論文をさがす

著者

    • 一柳, 勝宏 イチヤナギ, カツヒロ

書誌事項

タイトル

発電用ダム上流域における降雨から流量までの一貫予測システムの開発に関する研究 : 畑薙第一ダムを対象として

著者名

一柳, 勝宏

著者別名

イチヤナギ, カツヒロ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第3981号

学位授与年月日

1991-06-06

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:工学博士 (論文) 学位授与年月日:平成3年6月6日

目次

  1. 目次 / p5 (0006.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0008.jp2)
  3. 1・1 水力エネルギー利用の意義 / p1 (0008.jp2)
  4. 1・2 水力発電設備の現状と課題 / p2 (0009.jp2)
  5. 1・3 給電指令における降雨および流量予測の必要性 / p6 (0011.jp2)
  6. 1・4 流量予測手法の現状と問題点 / p9 (0012.jp2)
  7. 1・5 降雨量の時間変動予測手法の現状と問題点 / p12 (0014.jp2)
  8. 1.6 本研究の目的と内容 / p14 (0015.jp2)
  9. 第1章の文献 / p21 (0018.jp2)
  10. 第2章 気象データおよび河川流量データ / p25 (0020.jp2)
  11. 2・1 まえがき / p25 (0020.jp2)
  12. 2・2 気象衛星GMSデータ / p25 (0020.jp2)
  13. 2・3 地域気象観測システムAMeDASデータ / p30 (0023.jp2)
  14. 2・4 対象流域の概要およびダム日誌データ / p32 (0024.jp2)
  15. 2・5 本研究で用いた降雨の一覧 / p35 (0025.jp2)
  16. 2・6 あとがき / p39 (0027.jp2)
  17. 第2章の文献 / p40 (0028.jp2)
  18. 第3章 基底流量を考慮した河川流出率の推定 / p42 (0029.jp2)
  19. 3・1 まえがき / p42 (0029.jp2)
  20. 3・2 ダム流域内の全降雨の算定 / p44 (0030.jp2)
  21. 3・3 基底流量を考慮した流出率の推定法 / p47 (0031.jp2)
  22. 3・4 流出率に基づく有効雨量時間変動の推定 / p57 (0036.jp2)
  23. 3・5 あとがき / p66 (0041.jp2)
  24. 第3章の文献 / p68 (0042.jp2)
  25. 第4章 降雨パターンに対応した出水伝達関数による流量予測 / p70 (0043.jp2)
  26. 4・1 まえがき / p70 (0043.jp2)
  27. 4・2 伝達関数による河川出水機構のモデル化 / p72 (0044.jp2)
  28. 4・3 畑薙第一ダム上流域における出水伝達関数の推定 / p74 (0045.jp2)
  29. 4・4 出水伝達関数の降雨パターン依存性に関する検討 / p79 (0047.jp2)
  30. 4・5 分類された伝達関数の有効性の検証 / p87 (0051.jp2)
  31. 4・6 あとがき / p96 (0056.jp2)
  32. 第4章の文献 / p99 (0057.jp2)
  33. 第5章 AMeDAS観測値を活用した河川流域における降雨量の時間変動予測手法 / p100 (0058.jp2)
  34. 5・1 まえがき / p100 (0058.jp2)
  35. 5・2 気象衛星データおよびAMeDASデータを用いた降雨量の時間変動予測手法 / p102 (0059.jp2)
  36. 5・3 中部山岳地方における降雨量の時間変動予測例 / p106 (0061.jp2)
  37. 5・4 降雨域移動方向の定量的推定による予測精度向上 / p113 (0064.jp2)
  38. 5・5 あとがき / p123 (0069.jp2)
  39. 第5章の文献 / p126 (0071.jp2)
  40. 第6章 気象衛星データを活用した長期間降雨予測手法 / p127 (0071.jp2)
  41. 6・1 まえがき / p127 (0071.jp2)
  42. 6・2 降雨の長期間予測手法 / p128 (0072.jp2)
  43. 6・3 畑一ダム上流域における降雨予測例 / p131 (0073.jp2)
  44. 6・4 降雨量の時間変動予測の逐次修正 / p138 (0077.jp2)
  45. 6・5 その他の降雨例による長期間降雨予測手法の検討 / p140 (0078.jp2)
  46. 6・6 あとがき / p150 (0083.jp2)
  47. 第6章の文献 / p154 (0085.jp2)
  48. 第7章 予想降雨パターンに基づいた流量予測手法 / p155 (0085.jp2)
  49. 7・1 まえがき / p155 (0085.jp2)
  50. 7・2 降雨から流量までの実用的一貫予測システム / p156 (0086.jp2)
  51. 7・3 実用的一貫予測システムの検討 / p157 (0086.jp2)
  52. 7・4 あとがき / p170 (0093.jp2)
  53. 第7章の文献 / p172 (0094.jp2)
  54. 第8章 総括 / p173 (0094.jp2)
  55. 8・1 まえがき / p173 (0094.jp2)
  56. 8・2 河川流量予測手法 / p175 (0095.jp2)
  57. 8・3 降雨量の時間変動予測手法 / p176 (0096.jp2)
  58. 8・4 降雨から流量までの実用的一貫予測システム / p177 (0096.jp2)
  59. 謝辞 / p182 (0099.jp2)
  60. 本研究に関連して公表した論文 / p184 (0100.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079921
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080126
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000244235
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ