超音波法による筋肉の弾性の研究

この論文をさがす

著者

    • 田村, 陽次郎 タムラ, ヨウジロウ

書誌事項

タイトル

超音波法による筋肉の弾性の研究

著者名

田村, 陽次郎

著者別名

タムラ, ヨウジロウ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第3995号

学位授与年月日

1991-06-30

注記・抄録

博士論文

名古屋大学博士学位論文 学位の種類:工学博士 (論文) 学位授与年月日:平成3年6月30日

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序 / p1 (0006.jp2)
  3. §1-1.本研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  4. §1-2.ミオシン分子の弾性率 / p3 (0008.jp2)
  5. §1-3.アクチン分子の弾性率 / p7 (0012.jp2)
  6. §1-4.筋収縮のメカニズムと筋肉の弾性 / p9 (0014.jp2)
  7. §1-5.超音波による研究の目的と意義 / p10 (0015.jp2)
  8. 第2章 実験方法 / p18 (0023.jp2)
  9. §2-1.筋肉の取付け法 / p18 (0023.jp2)
  10. §2-2.筋肉の刺激法 / p18 (0023.jp2)
  11. §2-3.リングル液の調整 / p21 (0026.jp2)
  12. §2-4.硬直筋の作成法 / p21 (0026.jp2)
  13. §2-5.サルコメア長の測定 / p21 (0026.jp2)
  14. §2-6.超音波振動子の特性 / p22 (0027.jp2)
  15. §2-7.音速の測定法 / p22 (0027.jp2)
  16. 第3章 実験結果 / p29 (0034.jp2)
  17. §3-1.静止筋における超音波弾性率 / p29 (0034.jp2)
  18. (1)音速の温度変化 / p29 (0034.jp2)
  19. (2)音速のサルコメア長依存性 / p31 (0036.jp2)
  20. (3)ヤング率と弾性スチフネス / p34 (0039.jp2)
  21. §3-2.筋収縮中の超音波弾性率 / p36 (0041.jp2)
  22. (1)単縮,強縮過程での音速変化 / p36 (0041.jp2)
  23. (2)サルコメア長と音速変化の関係 / p38 (0043.jp2)
  24. §3-3.硬直筋の超音波弾性率 / p44 (0049.jp2)
  25. 第4章 考察 / p48 (0053.jp2)
  26. §4-1.静止筋における弾性率 / p48 (0053.jp2)
  27. (1)超音波弾性率測定からの視点 / p48 (0053.jp2)
  28. (2)静止筋におけるヤング率の測定例 / p49 (0054.jp2)
  29. (3)ヤング率と弾性スチフネスの関係 / p51 (0056.jp2)
  30. (4)ヤング率と弾性スチフネスのサルコメア長依存性とヤング率の周波数分散 / p53 (0058.jp2)
  31. (5)ミオシンとアクチンの弾性と筋肉の弾性の関係 / p57 (0062.jp2)
  32. §4-2.筋収縮時の超音波弾性率 / p59 (0064.jp2)
  33. (1)筋収縮時のヤング率と弾性スチフネス / p59 (0064.jp2)
  34. (2)時分割X線回折データとの比較 / p65 (0070.jp2)
  35. (3)クロスブリッジのバネ定数 / p66 (0071.jp2)
  36. (4)硬直筋におけるヤング率測定との比較 / p67 (0072.jp2)
  37. 第5章 筋肉の厚さ方向の弾性率測定の試み / p68 (0073.jp2)
  38. 第6章 筋肉の厚さ方向に関する実験方法 / p68 (0073.jp2)
  39. §6-1.超音波パルス法による実験 / p68 (0073.jp2)
  40. §6-2.レーザー走査型超音波干渉顕微鏡(SLAM)による実験 / p70 (0075.jp2)
  41. 第7章 筋肉の厚さ方向に関する実験結果および考察 / p74 (0079.jp2)
  42. §7-1.超音波パルス法による実験結果 / p74 (0079.jp2)
  43. §7-2.SLAMによる実験結果 / p79 (0084.jp2)
  44. §7-3.超音波パルス法の結果に関する考察 / p84 (0089.jp2)
  45. §7-4.SLAMの実験結果からの弾性定数の導出 / p85 (0090.jp2)
  46. 第8章 まとめ / p88 (0093.jp2)
  47. 付録1.筋肉の場合の音速と弾性定数の関係 / p89 (0094.jp2)
  48. 付録2.筋収縮中の筋の形状変化のSLAM像への寄与 / p92 (0097.jp2)
  49. 参考文献 / p95 (0100.jp2)
  50. 謝辞 / p102 (0107.jp2)
20アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079935
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080140
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000244249
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ