スラグ・ガス系の硫黄吸収脱離に関する研究と電気化学的考察

この論文をさがす

著者

    • 佐々, 健介 サツサ, ケンスケ

書誌事項

タイトル

スラグ・ガス系の硫黄吸収脱離に関する研究と電気化学的考察

著者名

佐々, 健介

著者別名

サツサ, ケンスケ

学位授与大学

名古屋大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第3996号

学位授与年月日

1991-06-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.スラグと気相中硫黄の反応 / p1 (0006.jp2)
  4. 2.溶融スラグのガス吸収 / p2 (0007.jp2)
  5. 3.溶融スラグと溶鉄の反応 / p7 (0009.jp2)
  6. 4.製錬反応と電気化学 / p12 (0012.jp2)
  7. 文献 / p20 (0016.jp2)
  8. 第2章 CO-C0₂-S0₂-混合ガスから溶融スラグヘの硫黄移行 / p25 (0018.jp2)
  9. 1.緒言 / p25 (0018.jp2)
  10. 2.実験装置および方法 / p26 (0019.jp2)
  11. 3.実験結果 / p29 (0020.jp2)
  12. 4.考察 / p36 (0024.jp2)
  13. 5.結言 / p50 (0031.jp2)
  14. 文献 / p53 (0032.jp2)
  15. 第3章 溶融スラグのAr-H₂-H₂S混合ガスからの硫黄吸収 / p54 (0033.jp2)
  16. 1.緒言 / p54 (0033.jp2)
  17. 2.実験装置および方法 / p54 (0033.jp2)
  18. 3.実験結果 / p54 (0033.jp2)
  19. 4.考察 / p62 (0037.jp2)
  20. 5.結言 / p70 (0041.jp2)
  21. 文献 / p71 (0041.jp2)
  22. 第4章 スラグと還元性物質が共存する場合の溶融スラグの硫黄吸収 / p72 (0042.jp2)
  23. 1.緒言 / p72 (0042.jp2)
  24. 2.実験装置および方法 / p73 (0042.jp2)
  25. 3.実験結果 / p78 (0045.jp2)
  26. 4.考察 / p95 (0053.jp2)
  27. 5.溶融スラブの窒素吸収との比較 / p118 (0065.jp2)
  28. 6.結言 / p119 (0065.jp2)
  29. 文献 / p121 (0066.jp2)
  30. 参考書 / p122 (0067.jp2)
  31. 第5章 還元物質と溶鉄が共存する溶融スラグの硫黄吸収 / p123 (0067.jp2)
  32. 1.緒言 / p123 (0067.jp2)
  33. 2.実験装置および方法 / p123 (0067.jp2)
  34. 3.結果 / p124 (0068.jp2)
  35. 4.考察 / p134 (0073.jp2)
  36. 5.結言 / p149 (0080.jp2)
  37. 文献 / p150 (0081.jp2)
  38. 第6章 酸化性雰囲気における溶融スラグの気化脱硫 / p151 (0081.jp2)
  39. 1.緒言 / p151 (0081.jp2)
  40. 2.実験装置および方法 / p152 (0082.jp2)
  41. 3.実験結果 / p156 (0084.jp2)
  42. 4.考察 / p168 (0090.jp2)
  43. 5.結言 / p180 (0096.jp2)
  44. 文献 / p184 (0098.jp2)
  45. 総括 / p185 (0098.jp2)
  46. 謝辞 / p187 (0099.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000079936
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080141
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000244250
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ