Recognition of Rous sarcoma virus-induced tumor antigens by cytotoxic T lymphocytes (CTL) : studies on specificity of killing by CTL employing H-2 congenic and recombinant mouse tumor cells 細胞傷害性Tリンパ球(CTL)によるラウス肉腫ウイルス誘発腫瘍抗原の認識 : H-2コンジェニックおよびリコンビナントマウス腫瘍細胞を用いたCTLの傷害特異性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 原口, 惣一 ハラグチ, ソウイチ

書誌事項

タイトル

Recognition of Rous sarcoma virus-induced tumor antigens by cytotoxic T lymphocytes (CTL) : studies on specificity of killing by CTL employing H-2 congenic and recombinant mouse tumor cells

タイトル別名

細胞傷害性Tリンパ球(CTL)によるラウス肉腫ウイルス誘発腫瘍抗原の認識 : H-2コンジェニックおよびリコンビナントマウス腫瘍細胞を用いたCTLの傷害特異性に関する研究

著者名

原口, 惣一

著者別名

ハラグチ, ソウイチ

学位授与大学

浜松医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第43号

学位授与年月日

1988-03-19

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080123
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080328
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000244437
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ