肝切除における肝静脈温存の意義に関する臨床ならびに実験的研究 : 特に肝SegmentⅦ+Ⅷ切除術について

この論文をさがす

著者

    • 北澤, 正 キタザワ, タダシ

書誌事項

タイトル

肝切除における肝静脈温存の意義に関する臨床ならびに実験的研究 : 特に肝SegmentⅦ+Ⅷ切除術について

著者名

北澤, 正

著者別名

キタザワ, タダシ

学位授与大学

浜松医科大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第55号

学位授与年月日

1988-12-23

注記・抄録

博士論文

2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080135
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080340
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000244449
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ