セファロスポリン系抗生物質セフチゾキシム(CZX)の合成研究

この論文をさがす

著者

    • 小林, 正和 コバヤシ, マサカズ

書誌事項

タイトル

セファロスポリン系抗生物質セフチゾキシム(CZX)の合成研究

著者名

小林, 正和

著者別名

コバヤシ, マサカズ

学位授与大学

関西学院大学

取得学位

理学博士

学位授与番号

乙第160号

学位授与年月日

1991-06-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 要旨 / (0005.jp2)
  3. I。序章 / p1 (0006.jp2)
  4. II。セファロスポリン系抗生物質について / p4 (0009.jp2)
  5. III。Ceftizoxime(CZX;7)の合成研究 / p11 (0016.jp2)
  6. III-1。CZX(7)の骨格合成 / p19 (0024.jp2)
  7. III-2.CZX(7)の7位側鎖2-(2-amino-4-thiazolyl)-2-methoxyiminoacetyl基の前駆体としての4-chloro-3,3-diethoxy-2-methoxyiminobutyric acid(45、XC1,R'=Et)の合成 / p37 (0042.jp2)
  8. III-3.Ceftizoxime(CZX、7)の合成 / p44 (0049.jp2)
  9. IV.Cephalo核1位sullfurの孤立電子対の反応性を抑えた選択的ブロム化を利用したCZX(7)の合成 / p52 (0057.jp2)
  10. V.4-bromo-3-oxo-2-methoxyimino基、4-chloro-3-oxo-methoxyimino基に於けるBr====C1相合変換 / p55 (0060.jp2)
  11. VI.4,4-dibromo-3-oxo-2-methoxyiminobutyric acid(48;X=Br,R=H)を用いる2-(2-amino-4-thiazolyl)-2-methoxyiminoacetic acid(11)の新規合成法とその反応機講の研究 / p62 (0067.jp2)
  12. 4,4-dibromo-3-oxo-2-methoxyiminobutyric acid(48;X=Br,R=H)から(11)への閉環と還元 / p63 (0068.jp2)
  13. VII.P₄S₁₀による新機環元反応 / p66 (0071.jp2)
  14. VIII.Cephalo核-3位-carbamoyloxymethyl置換体の新規合成法 / p71 (0076.jp2)
  15. IX.Reference / p79 (0084.jp2)
  16. X.実験の部 / p85 (0090.jp2)
  17. XI.Publication List / p128 (0133.jp2)
  18. XII.謝辞 / p130 (0135.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080288
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080493
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000244602
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ