自然歪を用いた大変形問題について

この論文をさがす

著者

    • 加藤, 保之 カトウ, ヤスユキ

書誌事項

タイトル

自然歪を用いた大変形問題について

著者名

加藤, 保之

著者別名

カトウ, ヤスユキ

学位授与大学

日本大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第4171号

学位授与年月日

1991-06-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. ◇目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序説 / p1 (0011.jp2)
  3. §1.1 有限歪の表示法 / p2 (0012.jp2)
  4. §1.2 大変形を対象とした塑性解析の試み / p8 (0018.jp2)
  5. 第2章 歪表示と主軸回転ならびに応力との関係 / p17 (0027.jp2)
  6. §2.1 2次元の基本状態(Pure Shear)での自然歪 / p18 (0028.jp2)
  7. §2.2 単純辷り(Simple Slip )での自然歪 / p30 (0040.jp2)
  8. §2.2.1 純粋剪断と単純辻りの関係 / p31 (0041.jp2)
  9. §2.2.2 単純止り(Simple Slip )での歪の表示 / p37 (0047.jp2)
  10. §2.3 一般変形場での自然歪表示 / p67 (0077.jp2)
  11. §2.3.1 一般変形場での変形の極値 / p67 (0077.jp2)
  12. §2.3.2 一般変形場での自然歪の表示と基本的な変形に関する計算例 / p83 (0093.jp2)
  13. §2.4 基本状態での応力と歪の関係 / p107 (0117.jp2)
  14. §2.4.1 応力増分と応力の表示 / p108 (0118.jp2)
  15. §2.4.2 自然歪とEulerの応力の結合 / p116 (0126.jp2)
  16. 第3章 歪エネルギー / p132 (0142.jp2)
  17. §3.1 基本状態での歪エネルギー / p133 (0143.jp2)
  18. §3.2 Green-Zernaの有限歪理論のelastic potentialとその問題点 / p138 (0148.jp2)
  19. 第4章 塑性解析の試み / p160 (0170.jp2)
  20. §4.1 降伏条件 / p161 (0171.jp2)
  21. §4.2 弾完全塑性を仮定した場合の弾塑性分解 / p168 (0178.jp2)
  22. §4.2.1 基本状態での弾塑性分解 / p169 (0179.jp2)
  23. §4.2.2 応力主軸と変形主軸の関係 / p187 (0197.jp2)
  24. §4.2.3 単純辻り変形 / p211 (0221.jp2)
  25. §4.3 等方硬化を仮定した場合の弾塑性分解 / p236 (0246.jp2)
  26. §4.3.1 基本状態での弾塑性分解 / p237 (0247.jp2)
  27. §4.3.2 応力主軸と変形主軸の関係 / p247 (0257.jp2)
  28. §4.3.3 単純辻り変形 / p263 (0273.jp2)
  29. 第5章 結論 / p281 (0291.jp2)
  30. ◇付録 / p296 (0306.jp2)
  31. ◇文献 / p327 (0337.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080365
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080570
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000244679
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ