ナキウサギの皮膚の生物学的特性および刺激反応性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 児玉, 幸夫 コダマ, ユキオ

書誌事項

タイトル

ナキウサギの皮膚の生物学的特性および刺激反応性に関する研究

著者名

児玉, 幸夫

著者別名

コダマ, ユキオ

学位授与大学

日本大学

取得学位

獣医学博士

学位授与番号

乙第4210号

学位授与年月日

1991-06-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1編 緒言 / p1 (0012.jp2)
  3. 1.動物実験と実験動物の背景 / p1 (0012.jp2)
  4. 2.新しい実験動物としてのナキウサギ / p12 (0023.jp2)
  5. 第2編 実験動物としてのナキウサギ / p18 (0030.jp2)
  6. 1.ナキウサギの分類学上の位置 / p18 (0030.jp2)
  7. 2.ナキウサギの外貌 / p20 (0032.jp2)
  8. 3.ナキウサギの分布および野生における行動様式 / p22 (0034.jp2)
  9. 4.ナキウサギの実験動物化に関する経緯 / p28 (0040.jp2)
  10. 5.実験動物としてのナキウサギの特性 / p29 (0041.jp2)
  11. 6.小括 / p59 (0071.jp2)
  12. 第3編 ナキウサギの正常皮膚の生物学的特性、特に被毛、皮膚の組織学的構造、皮膚の肥満細胞および皮膚の酵素活性に関する研究 / p61 (0074.jp2)
  13. 1.はじめに / p61 (0074.jp2)
  14. 2.実験方法 / p65 (0078.jp2)
  15. 3.実験結果 / p80 (0093.jp2)
  16. 4.考察 / p107 (0120.jp2)
  17. 5.小活 / p112 (0125.jp2)
  18. 第4編 ナキウサギの正常皮膚の生物学的特性、特にヒスタミン含量および肥満細胞の分布に関する研究 / p115 (0129.jp2)
  19. 1.はじめに / p115 (0129.jp2)
  20. 2.実験方法 / p118 (0132.jp2)
  21. 3.実験結果 / p128 (0142.jp2)
  22. 4.考察 / p137 (0151.jp2)
  23. 5.小活 / p140 (0154.jp2)
  24. 第5編 ナキウサギの皮膚を用いた皮膚一次刺激性試験に関する研究 / p142 (0157.jp2)
  25. 1.はじめに / p142 (0157.jp2)
  26. 2.実験方法 / p146 (0161.jp2)
  27. 3.実験結果 / p152 (0167.jp2)
  28. 4.考察 / p170 (0185.jp2)
  29. 5.小活 / p173 (0188.jp2)
  30. 第6編 総合考察 / p175 (0191.jp2)
  31. 第7編 総括 / p187 (0204.jp2)
  32. 謝辞 / p192 (0209.jp2)
  33. 文献 / p193 (0211.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080404
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080609
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000244718
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ