NATMにおける岩盤評価の合理化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 鈴木, 昌次 スズキ, ショウジ

書誌事項

タイトル

NATMにおける岩盤評価の合理化に関する研究

著者名

鈴木, 昌次

著者別名

スズキ, ショウジ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2333号

学位授与年月日

1991-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 NATMの現状 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 本研究の概要 / p3 (0008.jp2)
  5. 第2章 岩盤評価 / p6 (0011.jp2)
  6. 2.1 概説 / p6 (0011.jp2)
  7. 2.2 岩盤分類 / p7 (0012.jp2)
  8. 2.3 岩盤分類に関する研究概説 / p10 (0013.jp2)
  9. 2.4 岩盤評価におけるファジィ理論の応用 / p13 (0015.jp2)
  10. 参考文献 / p20 (0018.jp2)
  11. 第3章 研究対象と適用範囲 / p25 (0022.jp2)
  12. 3.1 対象トンネルおよび工法 / p25 (0022.jp2)
  13. 3.2 道路トンネルと鉄道トンネルの比較 / p30 (0025.jp2)
  14. 3.3 基本岩種分類 / p45 (0032.jp2)
  15. 参考文献 / p48 (0034.jp2)
  16. 第4章 NATMにおける岩盤評価の現状と事前設計の合理化に関する研究 / p49 (0035.jp2)
  17. 4.1 概説 / p49 (0035.jp2)
  18. 4.2 支保パターン変更の実態調査 / p51 (0036.jp2)
  19. 4.3 事前調査データから見た支保変更状況の検討 / p58 (0040.jp2)
  20. 4.4 岩質判定記録を用いた詳細検討 / p64 (0043.jp2)
  21. 4.5 事前設計における岩盤評価の改善に関する提案 / p67 (0044.jp2)
  22. 4.6 概略補正法の適用例 / p75 (0048.jp2)
  23. 4.7 結論 / p80 (0051.jp2)
  24. 参考文献 / p82 (0052.jp2)
  25. 第5章 NATM施工中の切羽における客観的岩盤分類基準の提案 / p83 (0053.jp2)
  26. 5.1 概説 / p83 (0053.jp2)
  27. 5.2 可能性線形システム / p84 (0054.jp2)
  28. 5.3 可能性線形システムの同定 / p88 (0056.jp2)
  29. 5.4 花崗岩トンネルにおける岩盤分類基準式 / p90 (0057.jp2)
  30. 5.5 粘板岩、片岩トンネルでの岩盤分類基準式 / p97 (0060.jp2)
  31. 5.6 岩盤分類基準式における岩種特性 / p107 (0065.jp2)
  32. 5.7 従来の統計解析手法による予測式との比較 / p110 (0067.jp2)
  33. 5.8 可能性線形システムにおける適応修正 / p115 (0069.jp2)
  34. 5.9 結論 / p118 (0071.jp2)
  35. 参考文献 / p120 (0072.jp2)
  36. 第6章 アンケートに基づく施工時の岩盤分類に関する研究 / p122 (0074.jp2)
  37. 6.1 概説 / p122 (0074.jp2)
  38. 6.2 花崗岩トンネルを対象としたアンケート内容と実施方法 / p123 (0075.jp2)
  39. 6.3 アンケート結果の数量化 / p130 (0078.jp2)
  40. 6.4 アンケート結果の基本分析 / p136 (0081.jp2)
  41. 6.5 アンケートによる岩盤分類の有意性 / p140 (0083.jp2)
  42. 6.6 岩盤分類における演算要素 / p141 (0084.jp2)
  43. 6.7 岩盤等級の判定に関する技術者の演算形態 / p145 (0086.jp2)
  44. 6.8 結論 / p148 (0087.jp2)
  45. 参考文献 / p150 (0088.jp2)
  46. 第7章 岩盤評価に基づく変状可能性の予測に関する研究 / p152 (0090.jp2)
  47. 7.1 概説 / p152 (0090.jp2)
  48. 7.2 ファジィクラスタリング / p155 (0092.jp2)
  49. 7.3 トンネルにおける変状可能性の評価 / p158 (0093.jp2)
  50. 7.4 花崗岩トンネルの実績データを用いた解析例 / p163 (0096.jp2)
  51. 7.5 結論 / p174 (0101.jp2)
  52. 参考文献 / p176 (0102.jp2)
  53. 第8章 結論 / p178 (0104.jp2)
  54. 8.1 本研究のまとめ / p178 (0104.jp2)
  55. 8.2 将来の展望 / p183 (0107.jp2)
  56. 参考文献 / p186 (0108.jp2)
  57. 謝辞 / p187 (0109.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080439
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080644
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000244753
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ