抗腫瘍性トロポロン誘導体の創製と作用機序に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 安藤, 潤子 アンドウ, ジュンコ

書誌事項

タイトル

抗腫瘍性トロポロン誘導体の創製と作用機序に関する研究

著者名

安藤, 潤子

著者別名

アンドウ, ジュンコ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第2339号

学位授与年月日

1991-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 理論の部 / (0005.jp2)
  3. 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 第1章 従来までの研究概略 / p3 (0007.jp2)
  5. 1-1 トロポロン誘導体の生理活性 / p3 (0007.jp2)
  6. 1-2 抗腫瘍作用を有する α,α-bis(2-hydroxy-6-isopropyl-tropon-3-yl)toluene (4a)の創製 / p4 (0008.jp2)
  7. 第2章 α,α-bis(2-hydroxy-6-isopropyltropon-3-yl)-4-methoxy-toluene (4b) の構造変換と抗腫瘍作用との相関 / p10 (0011.jp2)
  8. 2-1 抗腫瘍試験について / p10 (0011.jp2)
  9. 2-2 4b のトロポロン環部の分子修飾と抗腫瘍作用 / p10 (0011.jp2)
  10. 2-3 ビス(ノントロポロン)類の合成と抗腫瘍作用 / p18 (0015.jp2)
  11. 2-4 プソイドビス(トロポロン)類の合成と抗腫瘍作用 / p20 (0016.jp2)
  12. 2-5 抗腫瘍作用を有するα,α-bis(8-hydroxyquinolin-7-yl)-4-methoxytoluene (39) の開発 / p24 (0018.jp2)
  13. 2-6 1,1-bis(2-hydroxy-6-isopropyltropon-3-yl)-methane (53) の合成と抗腫瘍作用 / p27 (0019.jp2)
  14. 2-7 2個のトロポロン間の距離が異なる1,ω-bis(2-hydroxy-6-isopropyltropon-3-yl)alkane類の合成と抗腫瘍作用 / p29 (0020.jp2)
  15. 第3章 ビス(トロポロン)類 (4) の抗腫瘍作用の作用機序についての検討 / p35 (0023.jp2)
  16. 3-1 4b の微小管に対する作用 / p35 (0023.jp2)
  17. 3-2 4b のDNAに対する作用 / p36 (0024.jp2)
  18. 3-3 4b のribonucleotide reductase に対する阻害作用 / p37 (0024.jp2)
  19. 3-4 ビス(トロポロン)類 (4) の作用機序についての結論 / p42 (0027.jp2)
  20. 3-5 4b 及び関連化合物のdNTP プールに及ぼす影響と抗腫瘍作用との相関 / p44 (0028.jp2)
  21. 3-6 2個のトロポロン間の距離が異なる 1,ω-bis-(2-hydroxy-6-isopropyltropon-3-yl)alkane 類のdNTP プールへの影響 / p46 (0029.jp2)
  22. 第4章 ビス(トロポロン)類 (4) の抗腫瘍スペクトル / p48 (0030.jp2)
  23. 4-1 4のヒト由来の各種癌細胞に対する細胞毒性の検討 / p48 (0030.jp2)
  24. 4-2 4のヒト由来の各種癌に対するin vivo における抗腫瘍スペクトルの検討 / p52 (0032.jp2)
  25. 第5章 ビス(トロポロン)類の生体内動態の改善を目的とした分子設計 / p54 (0033.jp2)
  26. 5-1 ビス(トロポロン)類の生体内動態の改善を目的として4b 及び 63 を分子修飾した化合物の合成 / p54 (0033.jp2)
  27. 5-2 4b 及び 63 を分子修飾した化合物の抗腫瘍活性 / p58 (0035.jp2)
  28. 5-3 4b を分子修飾した誘導体の血中安定性の検討 / p64 (0038.jp2)
  29. 5-4 ビス(トロポロン)誘導体のプロドラッグ化に関する考察 / p66 (0039.jp2)
  30. 結論 / p67 (0039.jp2)
  31. 謝辞 / p69 (0040.jp2)
  32. 実験の部 / (0042.jp2)
  33. 第2章第2節に関する実験 / p71 (0042.jp2)
  34. 第2章第3節に関する実験 / p76 (0045.jp2)
  35. 第2章第4節に関する実験 / p79 (0046.jp2)
  36. 第2章第5節に関する実験 / p85 (0049.jp2)
  37. 第2章第6節に関する実験 / p88 (0051.jp2)
  38. 第2章第7節に関する実験 / p89 (0051.jp2)
  39. 第3章第3節に関する実験 / p93 (0053.jp2)
  40. 第5章第1節に関する実験 / p95 (0054.jp2)
  41. 第5章第3節に関する実験 / p106 (0060.jp2)
  42. 引用文献 / p107 (0060.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080445
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080650
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000244759
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ