Rebamipide[(±)-2-(4-chlorobenzoylamino)-3-[2-(1H)-quinolinon-4-yl]propionic acid]の抗潰瘍作用に関する薬理学的研究

この論文をさがす

著者

    • 山崎, 勝也 ヤマサキ, カツヤ

書誌事項

タイトル

Rebamipide[(±)-2-(4-chlorobenzoylamino)-3-[2-(1H)-quinolinon-4-yl]propionic acid]の抗潰瘍作用に関する薬理学的研究

著者名

山崎, 勝也

著者別名

ヤマサキ, カツヤ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第2340号

学位授与年月日

1991-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 胃粘膜攻撃因子に対する作用 / p7 (0007.jp2)
  4. 第1節 基礎胃液分泌に対する作用 / p8 (0008.jp2)
  5. 第2節 刺激胃酸分泌に対する作用 / p11 (0009.jp2)
  6. 第2章 胃粘膜防御因子に対する作用 / p15 (0011.jp2)
  7. 第1節 胃粘液分泌に対する作用 / p16 (0012.jp2)
  8. 第2節 胃アルカリ分泌に対する作用 / p31 (0019.jp2)
  9. 第3節 胃粘膜血流量に対する作用 / p39 (0023.jp2)
  10. 第4節 胃粘膜上皮細胞回転に対する作用 / p49 (0028.jp2)
  11. 第5節 胃粘膜関門に対する作用 / p61 (0034.jp2)
  12. 第3章 Prostaglandinに対する作用 / p67 (0037.jp2)
  13. 第1節 胃粘膜保護作用 / p69 (0038.jp2)
  14. 第2節 胃粘膜prostaglandin含量に対する作用 / p73 (0040.jp2)
  15. 第3節 胃粘膜prostaglandin含量増加作用機序 / p76 (0042.jp2)
  16. 第4章 活性酸素種に対する作用 / p91 (0049.jp2)
  17. 第1節 PAF誘発急性胃粘膜病変に対する作用 / p93 (0050.jp2)
  18. 第2節 抗PAF潰瘍に対する内因性prostaglandinの関与の検討 / p95 (0051.jp2)
  19. 第3節 PAF誘発胃病変と内因性SODの関与の検討 / p98 (0053.jp2)
  20. 第4節 PAF誘発血小板凝集に対する作用 / p101 (0054.jp2)
  21. 第5節 活性酸素産生に対する作用 / p105 (0056.jp2)
  22. 第5章 抗潰瘍作用 / p115 (0061.jp2)
  23. 第1節 急性および慢性胃潰瘍モデルに対する作用 / p117 (0062.jp2)
  24. 第2節 慢性胃潰瘍モデルに対する再発再燃に対する作用 / p133 (0070.jp2)
  25. 第6章 光学異性体の抗潰瘍作用 / p142 (0075.jp2)
  26. 結語 / p147 (0077.jp2)
  27. 謝辞 / p151 (0079.jp2)
  28. 参考文献 / p152 (0080.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080446
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080651
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000244760
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ