細胞内小核形成による医薬品の遺伝毒性の検出 : 試験法の確立と小核形成機構の研究

この論文をさがす

著者

    • 若田, 明裕 ワカタ, アキヒロ

書誌事項

タイトル

細胞内小核形成による医薬品の遺伝毒性の検出 : 試験法の確立と小核形成機構の研究

著者名

若田, 明裕

著者別名

ワカタ, アキヒロ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第2342号

学位授与年月日

1991-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. I.序論 / p1 (0005.jp2)
  3. II.材料 / p11 (0010.jp2)
  4. 1.化学物質 / p11 (0010.jp2)
  5. 2.動物 / p11 (0010.jp2)
  6. 3.機器 / p12 (0011.jp2)
  7. III.方法 / p13 (0011.jp2)
  8. §1 細胞分節阻止法をによる哺乳類培養細胞を用いたin vitro小核検出法の検討 / p13 (0011.jp2)
  9. 1.培養細胞 / p13 (0011.jp2)
  10. 2.染色体異常の観察 / p13 (0011.jp2)
  11. 3.細胞分裂阻止法による小核の観察 / p14 (0012.jp2)
  12. §2 In vivo小核試験の関する検討 / p16 (0013.jp2)
  13. 1.使用動物 / p16 (0013.jp2)
  14. 2.投与経路差の検討 / p16 (0013.jp2)
  15. 3.投与回数の検討 / p18 (0014.jp2)
  16. 4.末梢血液を用いる小核試験 / p18 (0014.jp2)
  17. IV.結果 / p20 (0015.jp2)
  18. §1 細胞分節阻止法をによる哺乳類培養細胞を用いたin vitro小核検出法の検討 / p20 (0015.jp2)
  19. 1.Cyt-Bの処理濃度の検討 / p20 (0015.jp2)
  20. 2.Cyt-B処理時間の検討 / p20 (0015.jp2)
  21. 3.染色体異常出現頻度と小核出現頻度の比較 / p22 (0016.jp2)
  22. 4.小核の大きさの検討 / p26 (0018.jp2)
  23. 5.一細胞内に出現する染色体異常の数と小核の数の分布の比較 / p28 (0019.jp2)
  24. 6.染色体断片が小核を生成する頻度の推定 / p28 (0019.jp2)
  25. §2 In vivo小核試験の関する検討 / p33 (0021.jp2)
  26. 1.投与経路差の検討 / p33 (0021.jp2)
  27. 2.投与回数に関する検討 / p40 (0025.jp2)
  28. 3.末梢血液を用いる方法の検討 / p44 (0027.jp2)
  29. V.考察 / p48 (0029.jp2)
  30. VI.参考文献 / p53 (0031.jp2)
  31. VII.謝辞 / p64 (0037.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080448
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080653
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000244762
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ