排水中の有機基質,窒素および燐の同時除去プロセスの開発とその特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 岸本, 民也 キシモト, タミヤ

書誌事項

タイトル

排水中の有機基質,窒素および燐の同時除去プロセスの開発とその特性に関する研究

著者名

岸本, 民也

著者別名

キシモト, タミヤ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第2344号

学位授与年月日

1991-09-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 有機基質,窒素および燐の同時除去プロセスの開発 / p6 (0008.jp2)
  4. 1.1 緒言 / p6 (0008.jp2)
  5. 1.2 有機基質,窒素および燐の同時除去法 / p6 (0008.jp2)
  6. 1.3 結言 / p15 (0012.jp2)
  7. 第2章 活性汚泥微生物の物性および飢餓特性 / p16 (0013.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p16 (0013.jp2)
  9. 2.2 実験および方法 / p17 (0013.jp2)
  10. 2.3 実験結果および考察 / p20 (0015.jp2)
  11. 2.4 結言 / p34 (0022.jp2)
  12. 第3章 膜状微生物による硝化と酸素浸透限界膜厚 / p37 (0023.jp2)
  13. 3.1 緒言 / p37 (0023.jp2)
  14. 3.2 実験装置および方法 / p38 (0024.jp2)
  15. 3.3 実験結果および考察 / p41 (0025.jp2)
  16. 3.4 結言 / p53 (0031.jp2)
  17. 第4章 活性汚泥微生物の有機基質取り込みによる脱窒および脱燐 / p55 (0032.jp2)
  18. 4.1 緒言 / p55 (0032.jp2)
  19. 4.2 実験および方法 / p56 (0033.jp2)
  20. 4.3 実験結果および考察 / p56 (0033.jp2)
  21. 4.4 結言 / p67 (0038.jp2)
  22. 第5章 活性汚泥法と微生物膜法を組合せた有機基質,窒素,燐の同時除去プロセス / p69 (0039.jp2)
  23. 5.1 緒言 / p69 (0039.jp2)
  24. 5.2 実験装置および方法 / p69 (0039.jp2)
  25. 5.3 実験結果および考察 / p69 (0039.jp2)
  26. 5.4 結言 / p79 (0044.jp2)
  27. 第6章 オゾン処理した余剰汚泥のメタン発酵効率 / p81 (0045.jp2)
  28. 6.1 緒言 / p81 (0045.jp2)
  29. 6.2 実験装置および方法 / p81 (0045.jp2)
  30. 6.3 オゾン処理による汚泥の変化 / p83 (0046.jp2)
  31. 6.4 嫌気性消化 / p89 (0049.jp2)
  32. 6.5 結言 / p98 (0054.jp2)
  33. 使用記号 / p100 (0055.jp2)
  34. 結論 / p102 (0056.jp2)
  35. 謝辞 / p104 (0057.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080450
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080655
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000244764
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ