木質化素材の生物活性とその医薬品資源としての可能性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 大原, 利成 オオハラ, トシナリ
    • 宋, 利成 ソウ, トシナリ

書誌事項

タイトル

木質化素材の生物活性とその医薬品資源としての可能性に関する研究

著者名

大原, 利成

著者別名

オオハラ, トシナリ

著者名

宋, 利成

著者別名

ソウ, トシナリ

学位授与大学

名古屋市立大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

甲第434号

学位授与年月日

1991-01-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 本論 / p3 (0006.jp2)
  4. 第一章 松かさ由来抽出物の構造とその活性本体に関する検討 / p3 (0006.jp2)
  5. 第一節 松かさ抽出分画 / p3 (0006.jp2)
  6. 第二節 スペクトルによる検討 / p5 (0007.jp2)
  7. 1-2-1 UV-VISスペクトル / p5 (0007.jp2)
  8. 1-2-2 IRスペクトル / p6 (0008.jp2)
  9. 1-2-3 ESRスペクトル / p7 (0008.jp2)
  10. 1-2-4 NMRスペクトル / p8 (0009.jp2)
  11. 第三節 クロマトグラフィーによる検討 / p9 (0009.jp2)
  12. 第四節 化学的部分分解 / p10 (0010.jp2)
  13. 第一章の考察 / p11 (0010.jp2)
  14. 第二章 Phenylpropenoidからのリグニン様物質の合成とその抗ウイルス活性 / p12 (0011.jp2)
  15. 第一節 脱水素重合体の合成と生物活性 / p12 (0011.jp2)
  16. 第二節 合成重合体のスペクトルによる検討 / p15 (0012.jp2)
  17. 第三章 木質化天然物からの抽出分画と生物活性 / p20 (0015.jp2)
  18. 第一節 松かさ抽出条件の再検討と抗微生物活性 / p20 (0015.jp2)
  19. 第二節 天然木質化素材からの抽出 / p24 (0017.jp2)
  20. 第四章 リグニン様物質の生物活性 / p28 (0019.jp2)
  21. 結論 / p29 (0019.jp2)
  22. 実験の部 / p30 (0020.jp2)
  23. 第一章の実験 / p31 (0020.jp2)
  24. 第二章の実験 / p34 (0022.jp2)
  25. 第三章の実験 / p37 (0023.jp2)
  26. 謝辞 / p39 (0024.jp2)
  27. 引用文献 / p40 (0025.jp2)
  28. Molecular Species of the Antitumor and Antiviral Fraction from Pine Cone Extract / p1593 (0027.jp2)
  29. LIGNIFIED NATURAL PRODUCTS AS POTENTIAL MEDICINAL RESOURCES. I POTENTIATION OF HEMOLYTIC PLAQUE-FORMING CELL PRODUCTION IN MICE / p282 (0032.jp2)
  30. Antimicrobial Spectrum of Lignin-Related Pine Cone Extracts of Pinus Parviflora Sieb.et Zucc. / p7 (0034.jp2)
  31. Lignified Materials as Potential Medicinal Resources. / p221 (0038.jp2)
  32. II. Prevention of Pathogenic Bacterial Infections in Mice / p221 (0038.jp2)
  33. Lignified Materials as Potential Medicinal Resources.III. Diversity of Biological Activity and Possible Molecular Species Involved / p3031 (0041.jp2)
  34. ANTI-INFLUENZA VIRUS ACTIVITY OF SYNTHETICALLY POLYMERIZED PHENYLPROPENOIDS / p1 (0043.jp2)
  35. Lignified Materials as Potential Medicinal Resources. IV. Dehydrogenation Polymers of Some Phenylpropenoids and Their Capacity to Stimulate Polymorphonuclear Cell Iodination / (0048.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080517
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080722
    • 8000000080723
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000244831
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ