イヌにおけるin vivoクリアランス法によるリチウムの唾液中排泄に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 樋口, 潤哉 ヒグチ, ジュンヤ

書誌事項

タイトル

イヌにおけるin vivoクリアランス法によるリチウムの唾液中排泄に関する研究

著者名

樋口, 潤哉

著者別名

ヒグチ, ジュンヤ

学位授与大学

名古屋市立大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

甲第435号

学位授与年月日

1991-01-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 本論 / p3 (0007.jp2)
  4. 第I章 持続的な唾液分泌促進時のイヌにおけるリチウムの排泄に関する速度論的側面の検討 ―リチウム排泄に関する唾液腺-腎間の臓器間相関に関して― / p3 (0007.jp2)
  5. I-1 リチウムのクリアランスに及ぼす持続的な唾液分泌促進の影響 / p3 (0007.jp2)
  6. I-2 水の同時経口投与の影響 / p6 (0009.jp2)
  7. I-3 NaCl溶液の同時経口投与によるリチウムのクリアランスの増加 / p8 (0010.jp2)
  8. I-4 持続的な唾液分泌促進時におけるレニン—アンジオテンシン系の活性化 / p10 (0011.jp2)
  9. 第II章 NaCl溶液経口投与実験によるリチウムの唾液中排泄機序に関する検討 ―唾液腺線条部におけるリチウムの再吸収に関して― / p12 (0012.jp2)
  10. II-1 NaCl溶液経口投与によるリチウムとナトリウムの唾液中排泄の変化 / p13 (0012.jp2)
  11. II-2 リチウムとカリウムの唾液中排泄における類似性 / p16 (0014.jp2)
  12. 第III章 KClを経口または静脈内投与する条件下におけるリチウムの唾液中排泄 ―リチウムのS/P比及び血漿中から唾液中への移行に関して― / p17 (0014.jp2)
  13. III-1 KCl溶液経口投与によるリチウムの唾液中/血漿中濃度比(S/P比)の低下 / p18 (0015.jp2)
  14. III-2 KCl静脈内注入実験におけるカリウムの血漿中濃度とリチウムの唾液中/血漿中濃度比(S/P比)の関係 / p21 (0016.jp2)
  15. 第IV章 電解質の輸送阻害剤として4種の利尿薬:Amiloride, Hydrochlorothiazide (HCTZ), Acetazolamide, Furosemideを静脈内投与する条件下におけるリチウムの唾液中排泄―唾液腺腺房部における血漿中から唾液中へのリチウムの輸送機構に関して― / p26 (0019.jp2)
  16. IV-1 利尿薬併用時におけるリチウムの唾液中/血漿中濃度比(S/P比) / p26 (0019.jp2)
  17. IV-2 Acetazolamide, Furosemideによるリチウムの唾液腺クリアランスの低下 / p28 (0020.jp2)
  18. IV-3 リチウムの腎尿細管再吸収に関与する輸送機構の推定 / p32 (0022.jp2)
  19. 結論 / p35 (0023.jp2)
  20. 実験の部 / p39 (0025.jp2)
  21. 1.実験材料 / p39 (0025.jp2)
  22. 2.動物実験操作 / p39 (0025.jp2)
  23. 3.測定操作 / p44 (0028.jp2)
  24. 4.データ解析法 / p46 (0029.jp2)
  25. APPENDIX / p49 (0030.jp2)
  26. 引用文献 / p50 (0031.jp2)
  27. 謝辞 / p53 (0032.jp2)
  28. Inter-organ Relation between Salivary Gland and Kidney in Lithium Excretion.I. Effects of Continuous Stimulation of Salivation on Salivary, Renal and Sys-temic Clearances of Lithium in Dog﹡ / (0035.jp2)
  29. Inter-organ Relation between Salivary Gland and Kidney in Lithium Excretion. II.Salivary,Renal and Systemic Clearances of Lithium under Continuous Stimulation of Salivation in Water Loaded Dogs﹡ / (0041.jp2)
  30. Inter-organ Relation between Salivary Gland and Kidney in Lithium Excretion.III.Enhanced Salivary and Systemic Clearance of Li⁺ by Oral Administration of NaCl in Dogs¹⁾ / p3428 (0047.jp2)
  31. Dose-Dependent Salivary Excretion Following Bolus Intravenous Administration of Lithium in Dog¹⁾ / p3105 (0051.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080518
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080724
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000244832
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ