肝動注化学療法のための左鎖骨下動脈経由肝動脈挿管法についての研究

この論文をさがす

著者

    • 荒井, 保明 アライ, ヤスアキ

書誌事項

タイトル

肝動注化学療法のための左鎖骨下動脈経由肝動脈挿管法についての研究

著者名

荒井, 保明

著者別名

アライ, ヤスアキ

学位授与大学

名古屋市立大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第811号

学位授与年月日

1990-07-09

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文内容の要旨 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p453 (0007.jp2)
  3. 第1章 緒言 / p453 (0007.jp2)
  4. 第2章 研究対象および研究方法 / p454 (0008.jp2)
  5. 第3章 結果 / p456 (0009.jp2)
  6. 第1節 血流改変術および左鎖骨下動脈よりのcatheter挿入 / p456 (0009.jp2)
  7. 第2節 catheter先端の留置部位および超選択的挿管 / p456 (0009.jp2)
  8. 第3節 所要時間 / p457 (0009.jp2)
  9. 第4節 合併症 / p457 (0009.jp2)
  10. 第4章 考察 / p458 (0010.jp2)
  11. 第1節 肝動脈へのcatheter留置の現況および考察の指針 / p458 (0010.jp2)
  12. 第2節 血流改変について / p459 (0010.jp2)
  13. 第3節 catheter挿入部位について / p459 (0010.jp2)
  14. 第4節 catheter挿管の成功率について / p459 (0010.jp2)
  15. 第5節 所要時間および侵襲について / p460 (0011.jp2)
  16. 第6節 合併症について / p460 (0011.jp2)
  17. 第1項 肝動脈閉塞 / p460 (0011.jp2)
  18. 第2項 catheterのdislocation / p460 (0011.jp2)
  19. 第3項 catheter挿入部位末梢における血流障害およびcatheterに由来する血栓 / p460 (0011.jp2)
  20. 第4項 合併症総括 / p461 (0011.jp2)
  21. 第7節 左鎖骨下動脈経由肝動脈挿管の有用性について / p461 (0011.jp2)
  22. 第5章 結語 / p462 (0012.jp2)
  23. 皮下埋め込み式リザーバー使用による動注化学療法 ―臨床60症例の検討と新しい薬剤投与法への可能性― (第一報:技術面について) / p270 (0016.jp2)
  24. 転移性肝癌に対するFAM動注化学療法(Phase II study)―Preliminary report― / p2327 (0022.jp2)
  25. 転移性肝癌に対する動注化学療法 / p149 (0028.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080535
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080742
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000244849
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ