新規抗アレルギー薬フマル酸エメダスチンの選択的高感度定量法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 濱田, 司 ハマダ, ツカサ

書誌事項

タイトル

新規抗アレルギー薬フマル酸エメダスチンの選択的高感度定量法に関する研究

著者名

濱田, 司

著者別名

ハマダ, ツカサ

学位授与大学

名古屋市立大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第833号

学位授与年月日

1991-01-16

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 本論 / p3 (0008.jp2)
  4. 第I章 フマル酸エメダスチン経口投与後のラットにおける代謝 / p3 (0008.jp2)
  5. I-1 尿中代謝物 / p3 (0008.jp2)
  6. I-2 胆汁中代謝物 / p6 (0010.jp2)
  7. I-3 構造解析 / p8 (0011.jp2)
  8. I-4 エメダスチンのラットにおける代謝様式 / p17 (0015.jp2)
  9. 第II章 エメダスチンの選択的高感度定量法の検討 / p20 (0017.jp2)
  10. II-1 ガスクロマトグラフィー / p20 (0017.jp2)
  11. II-2 ラジオレセプターアッセイ / p26 (0020.jp2)
  12. II-3 ラジオレセプターアッセイ/高速液体クロマトグラフィー / p43 (0028.jp2)
  13. 第III章 高感度定量法の臨床試験への応用 / p47 (0030.jp2)
  14. III-1 ヒト血漿中エメダスチン濃度と活性体総濃度との比較 / p47 (0030.jp2)
  15. III-2 ヒト尿中代謝物の分離・定量 / p49 (0031.jp2)
  16. 結論 / p55 (0034.jp2)
  17. 実験の部 / p59 (0036.jp2)
  18. 1. 実験材料 / p59 (0036.jp2)
  19. 1-1 標識化合物 / p59 (0036.jp2)
  20. 1-2 非標識化合物 / p59 (0036.jp2)
  21. 1-3 実験動物 / p59 (0036.jp2)
  22. 2. 動物実験操作 / p60 (0037.jp2)
  23. 2-1 代謝物の同定実験 / p60 (0037.jp2)
  24. 2-2 血漿中濃度測定実験 / p60 (0037.jp2)
  25. 3. ヒト血漿及び尿試料 / p60 (0037.jp2)
  26. 4. ラット尿及び胆汁中代謝物の分離及び同定 / p61 (0037.jp2)
  27. 4-1 代謝物の分離,精製 / p61 (0037.jp2)
  28. 4-2 誘導体の調製 / p62 (0038.jp2)
  29. 4-3 クロマトグラフィー / p62 (0038.jp2)
  30. 4-4 スペクトルの測定 / p63 (0038.jp2)
  31. 4-5 放射能の測定 / p64 (0039.jp2)
  32. 5. キャピラリーガスクロマトグラフィー(GC法) / p64 (0039.jp2)
  33. 5-1 装置 / p64 (0039.jp2)
  34. 5-2 試料の前処理 / p65 (0039.jp2)
  35. 5-3 検量線 / p65 (0039.jp2)
  36. 6. ラジオレセプターアッセイ(RRA法) / p66 (0040.jp2)
  37. 6-1 レセプター懸濁液の調製 / p66 (0040.jp2)
  38. 6-2 試料の前処理 / p66 (0040.jp2)
  39. 6-3 レセプターアッセイ / p66 (0040.jp2)
  40. 6-4 交差率の測定 / p67 (0040.jp2)
  41. 7. RRA法による活性体総濃度の定量 / p67 (0040.jp2)
  42. 7-1 試料の前処理 / p67 (0040.jp2)
  43. 7-2 レセプターアッセイ / p67 (0040.jp2)
  44. 8. 高速液体クロマトグラフィー/ラジオレセプターアッセイ(HPLC-RRA法) / p68 (0041.jp2)
  45. 8-1 血漿中エメダスチンの分離 / p68 (0041.jp2)
  46. 8-2 レセプターアッセイ / p68 (0041.jp2)
  47. 9. ヒト尿中代謝物のガスクロマトグラフィーによる分離 / p69 (0041.jp2)
  48. 9-1 尿中非抱合型及び抱合型代謝物の溶媒分画 / p69 (0041.jp2)
  49. 9-2 ガスクロマトグラフィーによる分離 / p69 (0041.jp2)
  50. 10. 血漿及び尿中脱メチル体の定量 / p69 (0041.jp2)
  51. 11. 尿中5位及び6位水酸化体の定量 / p70 (0042.jp2)
  52. 12. 尿中5位及び6位水酸化-5'-オキソ体の定量 / p70 (0042.jp2)
  53. 13. 尿中N-オキシド体の定量 / p70 (0042.jp2)
  54. 14. エメダスチン,主要代謝物及び類縁化合物の薬理活性の測定 / p71 (0042.jp2)
  55. 15. ヒトにおけるエメダスチンの生物学的利用度の算出 / p71 (0042.jp2)
  56. 引用文献 / p72 (0043.jp2)
  57. 謝辞 / p76 (0045.jp2)
  58. Determination of the Antiallergic Agent KB-2413 in Plasma by Means of Capillary Gas Chromatography with a Nitrogen-Sensitive Detector¹⁾ / p1168 (0048.jp2)
  59. Radioreceptor Assay for a New Antiallergic Agent,1-(2-Ethoxyethyl)-2-(4-methyl-1 -homopiperazinyl)benzimidazole Difumarate (KB-2413),in Plasma¹⁾ / p3329 (0051.jp2)
  60. 抗アレルギー薬 1-(2-Ethoxyethyl)-2-(hexahydro-4-methyl-1H-1,4-diazepin-1-yl)-1H-benzimidazole Difumarate(KG-2413)のラットにおける代謝物の同定 / p318 (0057.jp2)
  61. 抗アレルギー薬1-(2-Ethoxyethyl)-2-(hexahydro-4-methyl-1H-1,4-diazepin-1-yl)-1H-benzimidazole Difumarate (KG-2413)のラジオレセプターアッセイにおける活性代謝物の交差性¹⁾ / p474 (0064.jp2)
  62. 高速液体クロマトグラフィー/ラジオレセプターアッセイによるヒト血漿中の抗アレルギー薬, フマル酸エメダスチン(KG-2413),の選択的高感度定量¹⁾ / p749 (0068.jp2)
  63. Metabolism of a New Antiallergic Agent,Emedastine Difumarate,in Human / p1 (0073.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080557
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080764
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000244871
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ