歯周病治療剤に関する薬剤学的研究

この論文をさがす

著者

    • 東, 清次 ヒガシ, キヨツグ

書誌事項

タイトル

歯周病治療剤に関する薬剤学的研究

著者名

東, 清次

著者別名

ヒガシ, キヨツグ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第5501号

学位授与年月日

1991-09-12

注記・抄録

博士論文

09896

博士(薬学)

1991-09-12

大阪大学

14401乙第05501号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0004.jp2)
  3. 本論 / p4 (0006.jp2)
  4. 第I章 フィルム状歯周ポケット挿入剤の設計の為の基礎的検討 / p4 (0006.jp2)
  5. 第1節 フィルム状挿入剤の調製とそのin vitro薬物放出特性の評価 / p4 (0006.jp2)
  6. 第2節 In vivo薬物放出特性とそのin vitro 相関 / p8 (0008.jp2)
  7. 第3節 歯周ポケットの製剤投与部位としての性質 / p13 (0010.jp2)
  8. 第4節 歯周ポケット挿入剤投与における歯周ポケット内薬物濃度 / p16 (0012.jp2)
  9. 第5節 歯周ポケットからの薬物消失に関する検討 / p19 (0013.jp2)
  10. 第6節 考察および小括 / p21 (0014.jp2)
  11. 第II章 徐放性の歯周ポケット挿入剤(PT-01)の設計 / p28 (0018.jp2)
  12. 第1節 徐放性歯周ポケット挿入剤のシステム設計 / p29 (0018.jp2)
  13. 第2節 ヒト歯周ポケットからの薬物消失に関する検討 / p33 (0020.jp2)
  14. 第3節 臨床適用を目的とした徐放性歯周ポケット挿入剤(PT-01)の設計 / p36 (0022.jp2)
  15. 第4節 考察および小括 / p41 (0024.jp2)
  16. 第III章 徐放性歯周ポケット挿入剤(PT-01)に関する生物薬剤学的評価 / p47 (0027.jp2)
  17. 第1節 徐放性歯周ポケット挿入剤(PT-01)投与後の歯周ポケット内濃度 / p47 (0027.jp2)
  18. 第2節 OFLX経口投与後の歯周ポケット内液および唾液中OFLX濃度 / p50 (0029.jp2)
  19. 第3節 考察および小括 / p52 (0030.jp2)
  20. 第IV章 徐放性歯周ポケット挿入剤(PT-01)の安全性に関する検討 / p55 (0031.jp2)
  21. 第1節 家兎を用いての粘膜刺激性の評価 / p55 (0031.jp2)
  22. 第2節 局所および全身に対する安全性の評価 / p62 (0035.jp2)
  23. 第3節 考察および小括 / p65 (0036.jp2)
  24. 総括 / p67 (0037.jp2)
  25. 結語 / p71 (0039.jp2)
  26. 謝辞 / p72 (0040.jp2)
  27. 参考文献 / p73 (0040.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080615
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080822
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000244929
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ