高置換締固め砂杭による軟弱地盤の改良に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 篠原, 淑郎 シノハラ, ヨシオ

書誌事項

タイトル

高置換締固め砂杭による軟弱地盤の改良に関する研究

著者名

篠原, 淑郎

著者別名

シノハラ, ヨシオ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5504号

学位授与年月日

1991-09-26

注記・抄録

博士論文

09899

博士(工学)

1991-09-26

大阪大学

14401乙第05504号

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0003.jp2)
  3. 1-1 本研究の目的と意義 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-2 本論文の構成 / p6 (0009.jp2)
  5. 参考文献 / p8 (0010.jp2)
  6. 第2章 締固め砂杭による軟弱地盤改良工法に関する考察 / p10 (0011.jp2)
  7. 2-1 軟弱地盤改良工法の歴史と分類 / p10 (0011.jp2)
  8. 2-2 締固め砂杭による地盤改良の原理 / p14 (0013.jp2)
  9. 2-3 高置換締固め砂杭と低置換締固め砂杭との比較 / p16 (0014.jp2)
  10. 2-4 高置換締固め砂杭工法の施工と施工管理の現状 / p25 (0018.jp2)
  11. 2-5 高置換締固め砂杭工法の設計・施工上の問題点と現状での対応 / p27 (0019.jp2)
  12. 2-6 総括 / p41 (0026.jp2)
  13. 参考文献 / p42 (0027.jp2)
  14. 第3章 研究対象とした軟弱地盤改良工事の設計・施工 / p45 (0028.jp2)
  15. 3-1 概要 / p45 (0028.jp2)
  16. 3-2 建設地の土質工学的特徴 / p48 (0030.jp2)
  17. 3-3 高置換締固め砂杭工法を採用した経緯 / p49 (0030.jp2)
  18. 3-4 高置換締固め砂杭の設計 / p52 (0032.jp2)
  19. 3-5 改良効果の評価と施工管理のための現地調査および計測計画 / p57 (0034.jp2)
  20. 3-6 高置換締固め砂杭の施工 / p60 (0036.jp2)
  21. 3-7 総括 / p68 (0040.jp2)
  22. 参考文献 / p69 (0040.jp2)
  23. 第4章 造成された締固め砂杭の強度特性 / p71 (0041.jp2)
  24. 4-1 概説 / p71 (0041.jp2)
  25. 4-2 施工管理値の設定と試験施工 / p72 (0042.jp2)
  26. 4-3 砂杭断面内の強度分布 / p73 (0042.jp2)
  27. 4-4 深さ方向の砂杭の強度 / p75 (0043.jp2)
  28. 4-5 砂杭の強度に影響を及ぼす要因 / p76 (0044.jp2)
  29. 4-6 造成された砂杭強度に関する考察 / p79 (0045.jp2)
  30. 4-7 総括 / p80 (0046.jp2)
  31. 参考文献 / p81 (0046.jp2)
  32. 第5章 砂杭造成に伴って発生する改良地盤表面の盛上り挙動 / p82 (0047.jp2)
  33. 5-1 概説 / p82 (0047.jp2)
  34. 5-2 盛上り地盤の性状 / p83 (0047.jp2)
  35. 5-3 盛上り量の予測およびその工学的評価に対する提案 / p94 (0053.jp2)
  36. 5-4 総括 / p99 (0055.jp2)
  37. 参考文献 / p100 (0056.jp2)
  38. 第6章 締固め砂杭によって改良された砂杭周辺地盤の力学的特性 / p102 (0057.jp2)
  39. 6-1 概説 / p102 (0057.jp2)
  40. 6-2 砂杭周辺地盤の単位体積重量および含水比 / p103 (0057.jp2)
  41. 6-3 砂杭周辺地盤の一軸圧縮強度 / p106 (0059.jp2)
  42. 6-4 砂杭周辺地盤の変形係数 / p108 (0060.jp2)
  43. 6-5 砂杭周辺地盤の破壊ひずみ / p109 (0060.jp2)
  44. 6-6 砂杭周辺地盤の力学的特性の評価と予測手法の提案 / p111 (0061.jp2)
  45. 6-7 総括 / p119 (0065.jp2)
  46. 参考文献 / p120 (0066.jp2)
  47. 第7章 改良地盤の支持力機構……特に応力分担比について / p122 (0067.jp2)
  48. 7-1 概説 / p122 (0067.jp2)
  49. 7-2 応力分担比に関する従来の考え方 / p123 (0067.jp2)
  50. 7-3 応力分担比推定のための計測 / p125 (0068.jp2)
  51. 7-4 計測結果 / p131 (0071.jp2)
  52. 7-5 高置換締固め砂杭による改良地盤の応力分担比 / p137 (0074.jp2)
  53. 7-6 総括 / p144 (0078.jp2)
  54. 参考文献 / p145 (0078.jp2)
  55. 第8章 改良地盤の圧密変形解析 / p148 (0080.jp2)
  56. 8-1 概説 / p148 (0080.jp2)
  57. 8-2 解析手法 / p149 (0080.jp2)
  58. 8-3 解析モデルおよび解析条件 / p158 (0085.jp2)
  59. 8-4 解析結果とその考察 / p165 (0088.jp2)
  60. 8-5 総括 / p173 (0092.jp2)
  61. 参考文献 / p174 (0093.jp2)
  62. 第9章 高置換締固め砂杭工法の設計・施工に関する示唆と提言 / p176 (0094.jp2)
  63. 9-1 締固め砂杭の施工管理値 / p176 (0094.jp2)
  64. 9-2 盛上り土の形状とその土質工学的性質 / p177 (0094.jp2)
  65. 9-3 砂杭周辺地盤の改良効果の評価 / p177 (0094.jp2)
  66. 9-4 改良地盤の応力分担比 / p178 (0095.jp2)
  67. 9-5 砂杭打設機械の選択 / p179 (0095.jp2)
  68. 9-6 現場計測についての特徴と限界 / p179 (0095.jp2)
  69. 9-7 改良地盤の圧密変形解析 / p180 (0096.jp2)
  70. 9-8 まとめ / p180 (0096.jp2)
  71. 第10章 結論 / p182 (0097.jp2)
  72. 謝辞 / p185 (0098.jp2)
  73. 付録……研究対象とした石炭火力発電所工事について / p187 (0099.jp2)
5アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080618
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080825
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000244932
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ