大型海洋構造物の洋上接合工法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 吉田, 昌平 ヨシダ, ショウヘイ

書誌事項

タイトル

大型海洋構造物の洋上接合工法に関する研究

著者名

吉田, 昌平

著者別名

ヨシダ, ショウヘイ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5510号

学位授与年月日

1991-09-26

注記・抄録

博士論文

09905

博士(工学)

1991-09-26

大阪大学

14401乙第05510号

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 コンクリート製海洋構造物の洋上接合工法 / p5 (0008.jp2)
  4. 2.1 緒言 / p5 (0008.jp2)
  5. 2.2 コンクリート製海洋構造物の概要 / p8 (0010.jp2)
  6. 2.3 洋上接合工法 / p10 (0011.jp2)
  7. 2.4 接合断面に働く外力と強度 / p24 (0018.jp2)
  8. 2.5 接合用諸治具の設計 / p30 (0021.jp2)
  9. 2.6 結言 / p33 (0022.jp2)
  10. 参考文献 / p34 (0023.jp2)
  11. 第3章 洋上接合部に働く波浪荷重の計算法 / p35 (0023.jp2)
  12. 3.1 緒言 / p35 (0023.jp2)
  13. 3.2 理論計算法 / p38 (0025.jp2)
  14. 3.3 模型実験 / p49 (0030.jp2)
  15. 3.4 理論計算と実験値との比較 / p52 (0032.jp2)
  16. 3.5 実機の洋上接合時の運動及び波浪縦曲げモーメント / p62 (0037.jp2)
  17. 3.6 結言 / p74 (0043.jp2)
  18. 付録3-1 S.M.B(Sverdrup,Munk and Bretschneider)法を用いた現地有義波の算定方法 / p75 (0043.jp2)
  19. 参考文献 / p79 (0045.jp2)
  20. 第4章 変動荷重下での接合部コンクリートの材料強度 / p81 (0046.jp2)
  21. 4.1 緒言 / p81 (0046.jp2)
  22. 4.2 供試体の使用コンクリート材料と配合 / p82 (0047.jp2)
  23. 4.3 実験方法 / p84 (0048.jp2)
  24. 4.4 実験結果 / p90 (0051.jp2)
  25. 4.5 打継目部におけるクラック発生と消滅に関する考察 / p102 (0057.jp2)
  26. 4.6 結言 / p105 (0058.jp2)
  27. 付録4-1 洋上接合時に接合部に作用する剪断力に対する強度 / p107 (0059.jp2)
  28. 参考文献 / p109 (0060.jp2)
  29. 第5章 洋上接合部の最終強度について / p111 (0061.jp2)
  30. 5.1 緒言 / p111 (0061.jp2)
  31. 5.2 コンクリート製海洋構造物の概要 / p111 (0061.jp2)
  32. 5.3 解析方法 / p113 (0062.jp2)
  33. 5.4 解析結果 / p126 (0069.jp2)
  34. 5.5 結言 / p133 (0072.jp2)
  35. 参考文献 / p134 (0073.jp2)
  36. 第6章 総括 / p135 (0073.jp2)
  37. 謝辞 / p137 (0074.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080624
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080831
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000244938
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ