アルミニウム合金の組織制御に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 吉田, 英雄 ヨシダ, ヒデオ

書誌事項

タイトル

アルミニウム合金の組織制御に関する研究

著者名

吉田, 英雄

著者別名

ヨシダ, ヒデオ

学位授与大学

京都大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第7634号

学位授与年月日

1991-09-24

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・論文博士

乙第7634号

論工博第2519号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 第1章.序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 1.1.本研究の目的 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.2.研究の背景 / p2 (0009.jp2)
  5. 第2章.不純物元素の制御による高延性化・高靭性化の研究 / p19 (0017.jp2)
  6. 2.1.純アルミニウムの延性に及ぼす不純物元素の影響 / p19 (0017.jp2)
  7. 2.2.Al-Zn-Mg-Cu合金の靭性に及ぼす不純物元素の影響 / p31 (0023.jp2)
  8. 2.3.総括 / p56 (0036.jp2)
  9. 第3章.遷移金属元素の微量添加による強度・靭性向上に関する研究 / p57 (0036.jp2)
  10. 3.1.Al-Zn-Mg-(Cu)系合金の高強度化・耐応力腐食割れ性向上に及ぼすジルコニウム元素添加の影響 / p57 (0036.jp2)
  11. 3.2.Al-Zn-Mg-Cu系合金の破壊靭性に及ぼす遷移金属元素添加の影響 / p77 (0046.jp2)
  12. 3.3.総括 / p104 (0060.jp2)
  13. 第4章.結晶粒制御による超塑性特性向上に関する研究 / p105 (0060.jp2)
  14. 4.1.Al-Zn-Mg-Cu系合金の加工熱処理による結晶粒微細化と超塑性 / p105 (0060.jp2)
  15. 4.2.Al-Zn-Mg-Cu系合金の高温予備加熱による超朔性特性の向上 / p132 (0074.jp2)
  16. 4.3.Al-Zn-Mg-Cu系合金の二段変形による超塑性特性の向上 / p150 (0083.jp2)
  17. 4.4.総括 / p163 (0089.jp2)
  18. 第5章.下部組織制御による超塑性特性向上に関する研究 / p164 (0090.jp2)
  19. 5.1.Al-Li系合金の超塑性に及ぼす鋳塊均質化熱処理と冷間加工度の影響 / p164 (0090.jp2)
  20. 5.2.AL-Li系合金の超塑性に及ぼす熱間加工条件の影響 / p182 (0099.jp2)
  21. 5.3.Al-Li系合金の温間での制御圧延による異方性の改善 / p201 (0108.jp2)
  22. 5.4.総括 / p222 (0119.jp2)
  23. 第6章.結論 / p224 (0120.jp2)
  24. 謝辞 / (0122.jp2)
  25. 論文・技術報告書・解説一覧 / p1 (0122.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080727
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000080934
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000245041
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ