江戸幕府老中制形成過程の研究

この論文をさがす

著者

    • 藤井, 譲治, 1947- フジイ, ジョウジ

書誌事項

タイトル

江戸幕府老中制形成過程の研究

著者名

藤井, 譲治, 1947-

著者別名

フジイ, ジョウジ

学位授与大学

京都大学

取得学位

文学博士

学位授与番号

乙第7649号

学位授与年月日

1991-11-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 序にかえて / p7 (0007.jp2)
  3. 第一編 江戸幕府老中制の形成 / p15 (0011.jp2)
  4. 第一章 秀忠大御所時代の年寄制 / p17 (0012.jp2)
  5. 第一節 本丸年寄と西丸年寄 / p17 (0012.jp2)
  6. 第二節 年寄連署奉書の四タイプ / p30 (0019.jp2)
  7. 第三節「上意」と年寄制 / p42 (0025.jp2)
  8. 一 淡路国須本城普請 / p42 (0025.jp2)
  9. 二 山内忠豊の縁辺 / p49 (0028.jp2)
  10. 第四節 小括 / p55 (0031.jp2)
  11. 第二章 秀忠死去直後の年寄制 / p59 (0033.jp2)
  12. 第一節 秀忠死去直後の年寄制と土井利勝 / p60 (0034.jp2)
  13. 第二節 秀忠死去直後の年寄連署奉書 / p68 (0038.jp2)
  14. 第三節 稲葉正勝 / p74 (0041.jp2)
  15. 一「丹後殿出頭花がふり申候」 / p74 (0041.jp2)
  16. 二 稲葉正勝の肥後派遣 / p77 (0042.jp2)
  17. 三 細川忠利の肥後転封と正勝 / p82 (0045.jp2)
  18. 四 稲葉正勝の小田原城拝領 / p86 (0047.jp2)
  19. 第四節 酒井忠世の西丸移徒 / p94 (0051.jp2)
  20. 一 忠世の西丸移徒 / p94 (0051.jp2)
  21. 二 忠世の奉書加判からの離脱と復帰 / p98 (0053.jp2)
  22. 第五節 井伊直孝と松平忠明-第四グループの動向- / p104 (0056.jp2)
  23. 一 直孝・忠明の幕政参与 / p104 (0056.jp2)
  24. 二 申渡しと挨拶 / p107 (0057.jp2)
  25. 三 将軍家光と直孝・忠明 / p113 (0060.jp2)
  26. 第六節 土井利勝と酒井忠勝-第一グループの動向- / p121 (0064.jp2)
  27. 第七節 年寄衆の排除―第二・第三グル-ープの動向 / p125 (0066.jp2)
  28. 一 青山幸成 / p126 (0067.jp2)
  29. 二 内藤忠重 / p131 (0069.jp2)
  30. 三 永井尚政 / p133 (0070.jp2)
  31. 第八節 小括 / p140 (0074.jp2)
  32. 第三章 老中制の成立 / p144 (0076.jp2)
  33. 第一節 老中制成立前後の老中(年寄)連署奉書 / p144 (0076.jp2)
  34. 第二節 松平正綱・伊丹康勝一件 / p150 (0079.jp2)
  35. 一 将軍家光の折檻 / p150 (0079.jp2)
  36. 二 一件の前後 / p154 (0081.jp2)
  37. 第三節 松平信綱・阿部忠秋・堀田正盛 / p162 (0085.jp2)
  38. 一 松平信綱の登場 / p162 (0085.jp2)
  39. 二 阿部忠秋と堀田正盛 / p166 (0087.jp2)
  40. 第四節 旧年寄層の対抗 / p170 (0089.jp2)
  41. 第五節 寛永十一年三月の老中宛法度・六人衆宛法度 / p176 (0092.jp2)
  42. 一 三つの法度 / p176 (0092.jp2)
  43. 二 老中一五日当番制 / p182 (0095.jp2)
  44. 三 法度と奉書加判 / p184 (0096.jp2)
  45. 第六節 酒井忠世と西丸炎上 / p189 (0098.jp2)
  46. 一 西丸炎上 / p189 (0098.jp2)
  47. 二 家光の対応 / p193 (0100.jp2)
  48. 三 忠世の赦免 / p195 (0101.jp2)
  49. 四 忠世の謹慎と酒井忠勝 / p198 (0103.jp2)
  50. 第七節 寛永十一年から十二年 / p202 (0105.jp2)
  51. 一 老中奉書への加判と申渡し / p202 (0105.jp2)
  52. 二 井伊直孝・老中らの動向 / p205 (0106.jp2)
  53. 第八節 将軍諸職直轄制の成立と老中制 / p212 (0110.jp2)
  54. 一 寛永十二年条々の検討 / p212 (0110.jp2)
  55. 二 寛永十二年条々と老中 / p216 (0112.jp2)
  56. 三 将軍の「御用日」制と寄合規定 / p220 (0114.jp2)
  57. 第九節 小括 / p228 (0118.jp2)
  58. 第四章 老中制の確立 / p232 (0120.jp2)
  59. 第一節 老中制成立後の老中連署奉書 / p232 (0120.jp2)
  60. 第二節 家光の病 / p240 (0124.jp2)
  61. 一 寛永十二年・十三年の家光 / p240 (0124.jp2)
  62. 二 家光の不眠と不食 / p242 (0125.jp2)
  63. 三 病気の再発と養生 / p246 (0127.jp2)
  64. 第三節 土井利勝と酒井忠勝 / p256 (0132.jp2)
  65. 第四節 松平信綱と島原の乱 / p262 (0135.jp2)
  66. 第五節 堀田正盛の老中離脱 / p267 (0137.jp2)
  67. 一 正盛の動向 / p267 (0137.jp2)
  68. 二 正盛の奉書加判からの離脱 / p272 (0140.jp2)
  69. 第六節 将軍諸職直轄制の否定と老中制再編 / p277 (0142.jp2)
  70. 一 寛永十五年十一月の「仰」 / p277 (0142.jp2)
  71. 二 再編された幕政機構の人的構成 / p282 (0145.jp2)
  72. 第七節 幕政機構再編の要因 / p289 (0148.jp2)
  73. 一「御用」停滞と老中間の確執 / p289 (0148.jp2)
  74. 二 家光病気中の政務 / p291 (0149.jp2)
  75. 第八節 老中離脱後の利勝・忠勝 / p300 (0154.jp2)
  76. 第九節 小括 / p310 (0159.jp2)
  77. 第二編 江戸幕府老中連署奉書の年代確定 / p317 (0162.jp2)
  78. 総括 / p537 (0272.jp2)
  79. 関係文献一覧 / p547 (0277.jp2)
  80. あとがき / p549 (0278.jp2)
  81. 索引 / p562 (0285.jp2)
8アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080840
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001012306
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000245154
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ