ウツボグサPrunella vulgaris L.var.lilacina Nakaiのトリテルペノイド及びステロイド成分に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 児嶋, 脩 コジマ, ヒサシ

書誌事項

タイトル

ウツボグサPrunella vulgaris L.var.lilacina Nakaiのトリテルペノイド及びステロイド成分に関する研究

著者名

児嶋, 脩

著者別名

コジマ, ヒサシ

学位授与大学

京都大学

取得学位

薬学博士

学位授与番号

乙第7674号

学位授与年月日

1991-11-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 本論 / p2 (0007.jp2)
  5. 第1章 ウツボグサに関する従来の化学的研究 / p2 (0007.jp2)
  6. 第2章 ウツボグサの花穂と茎葉のエキス量等の比較 / p3 (0007.jp2)
  7. 第1節 乾燥重量 / p3 (0007.jp2)
  8. 第2節 メタノールエキス量とヘキサン、クロロホルムおよびブタノール各画分の量的な比較 / p4 (0008.jp2)
  9. 第3節 ヘキサン、クロロホルムおよびブタノール画分の薄層クロマトグラフィー / p4 (0008.jp2)
  10. 第3章 トリテルペノイド成分研究 / p6 (0009.jp2)
  11. 第1節 茎葉部からの抽出および分離精製 / p6 (0009.jp2)
  12. 第2節 トリテルペノイド化合物の同定(I) / p7 (0009.jp2)
  13. 第1項 既知トリテルペノイドmethyl ursolate(1)およびmethyl oleanolate(2) / p7 (0009.jp2)
  14. 第2項 Methyl 2α,3α-dihydroxyurs-12-en-28-oate(3)およびmethy1 3-epimaslinate(4) / p8 (0010.jp2)
  15. 第3項 Methyl 2α-hydroxyursolate(5)およびmethyl maslinate(6) / p10 (0011.jp2)
  16. 第4項 Methyl 2α,3α,23-trihydroxyolean-12-en-28-oate(7)およびmethyl 2α,3α,23-trihydroxyurs-12-en-28-oate(8) / p10 (0011.jp2)
  17. 第3節 新トリテルペノイド化合物の構造解析(I)methyl 2α,3α,24-trihydroxyolean-12-en-28-oate(9) / p11 (0011.jp2)
  18. 第4節 茎葉部から分離されたトリテルペルペン¹³C-NMRスペクトルの検討 / p12 (0012.jp2)
  19. 第5節 茎葉部から分離されたトリテルペンの薄層クロマトグラムにおける挙動 / p15 (0013.jp2)
  20. 第6節 根部からの抽出および分離精製 / p16 (0014.jp2)
  21. 第1項 溶媒抽出ならびにカラムクロマトグラフィーによる分離精製 / p16 (0014.jp2)
  22. 第2項 画分L-VとR-VIIIのGCおよびHPLXによる比較 / p17 (0014.jp2)
  23. 第3項 画分R-VIIIのHPLC / p17 (0014.jp2)
  24. 第7節 トリテルペノイド化合物の同定(II) / p20 (0016.jp2)
  25. 第1項 Methyl betulinate(11) / p20 (0016.jp2)
  26. 第2項 Methyl ursolate(1),methyl oleanolate(2),methyl2α,3α-dihydroxyurs-12-en-28-oate(3),methyl 3-epi-maslinate(4),methyl 2α-hydroxyursolate(5)およびmethyI maslinate(6) / p20 (0016.jp2)
  27. 第3項 Methyl 2α,3α,24-trihydroxyolean-12-en-28-oate(9)およびmethyl 2α,3α,24-trihydroxyurs-12-en-28-oate(12) / p21 (0016.jp2)
  28. 第8節 新トリテルペノイド化合物の構造解析(II) / p21 (0016.jp2)
  29. 第1項 Methyl 2α,3α,24-trihydroxyursa-12,20(30)-dien-28-oate(13) / p21 (0016.jp2)
  30. 第2項 Methyl 2α,3α,24-trihydroxyoleana-11,13(18)-dien-28-oate(14) / p25 (0018.jp2)
  31. 第3項 Methyl(12R,13S)-2α,3α,24-trihydroxy-12,13-cyclotaraxer-14-en-28-oate(15) / p27 (0019.jp2)
  32. 第4項 Methyl(13S,14R)-2α,3α,24-trihydroxy-13,14-cycloolean-11-en-28-oate(16) / p33 (0022.jp2)
  33. 第5項 画分R-Vの微量成分 / p36 (0024.jp2)
  34. 第4章 ステロイド成分研究 / p39 (0025.jp2)
  35. 第1節 茎葉部からの分離精製 / p39 (0025.jp2)
  36. 第2節 ステロイド化合物の同定 / p39 (0025.jp2)
  37. 第1項 Sitosterol(20a)およびstigmasterol(20b) / p39 (0025.jp2)
  38. 第2項 Stigmast-7-en-3β-ol(21a)およびspinasterol(21b ) / p39 (0025.jp2)
  39. 第3節 配糖体成分の分離精製 / p40 (0026.jp2)
  40. 第4節 ステロイド化合物20a,20b,21aおよび21bの¹H-および¹³C-NMRスペクトル解析 / p41 (0026.jp2)
  41. 第5節 ステロイド配糖体混合物の¹³C-NMRスペクトル解析による同定 / p46 (0029.jp2)
  42. 第5章 オレアンネンおよびウルセン型トリテルペノイドのNMRスペクトル解析による2,3および23あるいは24位水酸基の配置決定 / p49 (0030.jp2)
  43. 第1節 Methyl 2,3-dihydroxyurs-12-en-28-oates とそのアセチル誘導体のNMRスペクトル解析 / p49 (0030.jp2)
  44. 第2節 2,3,23あるいは24位の水酸基配置決定法 / p54 (0033.jp2)
  45. 第3節 水酸基配置が問題となった既報トリテルペノイド化合物 / p56 (0034.jp2)
  46. 第1項'2β-Hydroxyoleanolic acid' / p56 (0034.jp2)
  47. 第2項 '2β,3α,7β,19α-Tetrahydroxyurs-12-en-28-oic acid'(26) / p56 (0034.jp2)
  48. 第3項 '2β,3α,23-Trihydroxyurs-12-en-28-oic acid'(27) / p57 (0034.jp2)
  49. 第4項 '2α,3α,19α,24-Tetrahydroxyurs-12-en-28-oic acid '(28) / p60 (0036.jp2)
  50. 第5項 '2α,3α,24-Trihydroxyolean-12-en-28-oic acid(ヒメハギからの1新サポゲニン)' / p61 (0036.jp2)
  51. 第6項 '2β,3β,24-Trihydroxyolean-12-en-28-oic acid ' / p63 (0037.jp2)
  52. 結論 / p65 (0038.jp2)
  53. 謝辞 / p69 (0040.jp2)
  54. 実験の部 / p70 (0041.jp2)
  55. 第2章に関する実験 / p70 (0041.jp2)
  56. 第3章に関する実験 / p72 (0042.jp2)
  57. 第4章に関する実験 / p86 (0049.jp2)
  58. 第5章に関する実験 / p89 (0050.jp2)
  59. 文献 / p92 (0052.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080865
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000081072
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000245179
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ