通信網におけるトラヒック制御に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 川原崎, 雅敏 カワラサキ, マサトシ

書誌事項

タイトル

通信網におけるトラヒック制御に関する研究

著者名

川原崎, 雅敏

著者別名

カワラサキ, マサトシ

学位授与大学

京都大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第7678号

学位授与年月日

1991-11-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 研究の背景 / p1 (0004.jp2)
  5. 1.2 研究の概要と位置づけ / p4 (0008.jp2)
  6. 第2章 待ち行列ネットワークによる蓄積プログラム制御交換方式の解析 / p11 (0011.jp2)
  7. 2.1 まえがき / p11 (0011.jp2)
  8. 2.2 SPC交換機の概要 / p12 (0012.jp2)
  9. 2.3 SPC交換機待ち行列ネットワーク解析モデル / p15 (0013.jp2)
  10. 2.4 待ち行列ネットワークの解析 / p21 (0016.jp2)
  11. 2.5 解析結果 / p25 (0018.jp2)
  12. 2.6 むすび / p27 (0019.jp2)
  13. 付録 ノート間遷移確率の計算法 / p28 (0020.jp2)
  14. 第3章 電話網における負荷分散ルーチングの提案と評価 / p30 (0021.jp2)
  15. 3.1 まえがき / p30 (0021.jp2)
  16. 3.2 対象とするモデル / p31 (0021.jp2)
  17. 3.3 負荷分散ルーチングの解析と評価 / p33 (0022.jp2)
  18. 3.4 むすび / p48 (0030.jp2)
  19. 付録 呼種別の消滅・生起・位相演算子の計算 / p49 (0030.jp2)
  20. 第4章 パケット交換網トラヒック制御アルゴリズムの検討 / p52 (0032.jp2)
  21. 4.1 まえがき / p52 (0032.jp2)
  22. 4.2 シミュレーションモデル / p53 (0032.jp2)
  23. 4.3 ふくそう制御がない場合の過負荷特性 / p56 (0034.jp2)
  24. 4.4 ふくそうのメカニズム / p57 (0034.jp2)
  25. 4.5 制御パラメータについて / p59 (0035.jp2)
  26. 4.6 ふくそう制御がある場合の特性 / p67 (0039.jp2)
  27. 4.7 むすび / p69 (0040.jp2)
  28. 付録 制御周期の決定方法 / p70 (0041.jp2)
  29. 第5章 ATM伝達網におけるトラヒック設計・制御の解析的評価 / p75 (0043.jp2)
  30. 5.1 まえがき / p75 (0043.jp2)
  31. 5.2 ATM網に対する伝達要求とトラヒック設計・制御の概要 / p77 (0044.jp2)
  32. 5.3 ATM網における品質劣化要因と基本トラヒックモデル / p79 (0045.jp2)
  33. 5.4 呼源のトラヒック特性のモデル化 / p81 (0046.jp2)
  34. 5.5 所要資源量の算出(クラス毎のセル損失・遅延時間の解析) / p84 (0048.jp2)
  35. 5.6 トラヒック特性の解析(単一ノードでの解析) / p86 (0049.jp2)
  36. 5.7 トラヒック特性の解析(End-to-Endでの解析) / p91 (0051.jp2)
  37. 5.8 ATM網設計・制御への指針 / p94 (0053.jp2)
  38. 5.9 むすび / p95 (0053.jp2)
  39. 付録 ATMの多重化方式とATM網の概要 / p96 (0054.jp2)
  40. 謝辞 / p100 (0056.jp2)
  41. 文献 / p101 (0056.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080869
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000081076
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000245183
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ