論理型言語向きプロセッサのアーキテクチャに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 中島, 浩 ナカシマ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

論理型言語向きプロセッサのアーキテクチャに関する研究

著者名

中島, 浩

著者別名

ナカシマ, ヒロシ

学位授与大学

京都大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第7688号

学位授与年月日

1991-11-25

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・論文博士

乙第7688号

論工博第2537号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0004.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 2 論理型言語とその処理方式 / p7 (0009.jp2)
  5. 2.1 言語の構造 / p9 (0010.jp2)
  6. 2.2 ユニフィケーション / p14 (0013.jp2)
  7. 2.3 バックトラック / p28 (0020.jp2)
  8. 2.4 基本的な最適化 / p37 (0024.jp2)
  9. 2.5 ESP/KLO / p43 (0027.jp2)
  10. 2.6 KL1 / p45 (0028.jp2)
  11. 3 推論マシンのアーキテクチャ / p47 (0029.jp2)
  12. 3.1 インタプリタ方式による逐次型推論マシン(PSI-I) / p51 (0031.jp2)
  13. 3.2 コンパイル方式による逐次型推論マシン(PSI-II) / p79 (0045.jp2)
  14. 3.3 パイプライン方式による逐次型推論マシン(PSI-III) / p119 (0065.jp2)
  15. 3.4 並列推論マシン / p145 (0078.jp2)
  16. 4 最適化手法 / p151 (0081.jp2)
  17. 4.1 組込述語の最適化 / p153 (0082.jp2)
  18. 4.2 バックトラックの最適化 / p159 (0085.jp2)
  19. 4.3 例外処理の最適化 / p175 (0093.jp2)
  20. 4.4 複合命令 / p180 (0096.jp2)
  21. 5 評価 / p183 (0097.jp2)
  22. 5.1 実行速度 / p184 (0098.jp2)
  23. 5.2 最適化の効果 / p200 (0106.jp2)
  24. 5.3 メモリ・アクセスの特性 / p207 (0109.jp2)
  25. 6 結論 / p219 (0115.jp2)
  26. 謝辞 / p223 (0117.jp2)
  27. 発表論文一覧 / p225 (0118.jp2)
  28. 参考文献 / p227 (0119.jp2)
  29. 付録 / p237 (0124.jp2)
  30. A ESP/KLO / p237 (0124.jp2)
  31. A.1 オブジェクト指向機能 / p237 (0124.jp2)
  32. A.2 実行順序制御 / p246 (0129.jp2)
  33. B KL1 / p264 (0138.jp2)
  34. B.1 言語仕様 / p264 (0138.jp2)
  35. B.2 処理方式 / p268 (0140.jp2)
  36. C WAM 命令一覧 / p278 (0145.jp2)
  37. C.1 get系命令 / p281 (0146.jp2)
  38. C.2 put系命令 / p282 (0147.jp2)
  39. C.3 unify系命令 / p282 (0147.jp2)
  40. C.4 control系命令 / p284 (0148.jp2)
  41. C.5 indexing系命令 / p284 (0148.jp2)
  42. D WAMの実行例 / p286 (0149.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080879
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000081086
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000245193
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ