Gymnodinium nagasakienseの赤潮発生機構と発生予知に関する生理生態学的研究

この論文をさがす

著者

    • 山口, 峰生 ヤマグチ, ミネオ

書誌事項

タイトル

Gymnodinium nagasakienseの赤潮発生機構と発生予知に関する生理生態学的研究

著者名

山口, 峰生

著者別名

ヤマグチ, ミネオ

学位授与大学

京都大学

取得学位

農学博士

学位授与番号

乙第7702号

学位授与年月日

1991-11-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  4. 第2章 染色体数によるGymnodinium nagasakienseの分類学的検討 / p7 (0012.jp2)
  5. 第3章 現場海域におけるGymnodinium nagasakienseの出現特性 / p17 (0022.jp2)
  6. 第1節 夏季の周防灘における赤潮発生と環境要因 / p18 (0023.jp2)
  7. 第2節 浦ノ内湾における出現の季節変化 / p40 (0045.jp2)
  8. 第4章 Gymnodinium nagasakienseの増殖に及ぼす物理・化学的要因 / p45 (0050.jp2)
  9. 第1節 G.nagasakienseの増殖に及ぼす光強度,水温及び塩分の影響 / p47 (0052.jp2)
  10. 第2節 競合赤潮ラフィド藻Chattonella spp.の増殖生理 / p58 (0063.jp2)
  11. 第3節 珪藻類の増殖生理 / p71 (0076.jp2)
  12. 第4節 G.nagasakienseの増殖に及ぼす栄養塩(窒素,リン)の影響 / p84 (0089.jp2)
  13. 第5章 Gymnodinium nagasakienseの増殖速度の測定 / p103 (0108.jp2)
  14. 第1節 培養条件下における増殖速度測定法の検討 / p105 (0110.jp2)
  15. 第2節 現場海域における同調分裂と増殖速度 / p117 (0122.jp2)
  16. 第6章 Gymnodinium nagasakienseの細胞周期 / p125 (0130.jp2)
  17. 第1節 核DNA量測定法の確立 / p127 (0132.jp2)
  18. 第2節 培養条件下における細胞周期 / p136 (0141.jp2)
  19. 第3節 細胞周期に及ぼす温度の影響 / p144 (0149.jp2)
  20. 第4節 現場個体群の細胞周期 / p157 (0162.jp2)
  21. 第7章 総括 / p162 (0167.jp2)
  22. 謝辞 / p170 (0175.jp2)
  23. 文献 / p171 (0176.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080893
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000081100
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000245207
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ