骨髄性白血病細胞における外来性遺伝子の発現

この論文をさがす

著者

    • 大黒, 一哉 オオグロ, カズヤ

書誌事項

タイトル

骨髄性白血病細胞における外来性遺伝子の発現

著者名

大黒, 一哉

著者別名

オオグロ, カズヤ

学位授与大学

広島大学

取得学位

学術博士

学位授与番号

甲第996号

学位授与年月日

1991-09-27

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 略号 / p5 (0007.jp2)
  3. 1 序言 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.1 動物細胞における外来性遺伝子発現の重要性 / p1 (0008.jp2)
  5. 1.2 骨髄性白血病細胞とその分化誘導 / p5 (0012.jp2)
  6. 1.3 外来性遺伝子発現の実験法とそれらの特徴 / p9 (0016.jp2)
  7. 1.4 外来性遺伝子発現が成功するための条件 / p13 (0020.jp2)
  8. 1.5 前骨髄性白血病細胞株HL-60に対する外来性遺伝子発現の研究の歴史 / p15 (0022.jp2)
  9. 1.6 本研究の目的と戦略、および得られた結果の概要 / p17 (0024.jp2)
  10. 2 マイクロインジェクション法による遺伝子導入 / p23 (0030.jp2)
  11. 2.1 はじめに / p23 (0030.jp2)
  12. 2.2 材料と方法 / p24 (0031.jp2)
  13. 2.3 結果 / p45 (0052.jp2)
  14. 2.4 考察 / p63 (0070.jp2)
  15. 3 レトロウイルス法およびエレクトロポレーション法による遺伝子導入 / p70 (0077.jp2)
  16. 3.1 はじめに / p70 (0077.jp2)
  17. 3.2 材料と方法 / p71 (0078.jp2)
  18. 3.3 結果と考察 / p92 (0099.jp2)
  19. 4 DEAE-デキストラン法による遺伝子導入 / p112 (0119.jp2)
  20. 4.1 はじめに / p112 (0119.jp2)
  21. 4.2 材料と方法 / p113 (0120.jp2)
  22. 4.3 結果と考察[1]骨髄性白血病細胞に対する実験法の確立 / p129 (0136.jp2)
  23. 4.4 結果と考察[2]骨髄性白血病細胞における一過性の遺伝子発現の解析 / p152 (0159.jp2)
  24. 5 本研究の総括 / p165 (0172.jp2)
  25. 5.1 本研究の経過と得られた主要な結果のまとめ / p165 (0172.jp2)
  26. 5.2 本研究の結論 / p169 (0176.jp2)
  27. 5.3 本研究で得られた成果の意義と今後の発展 / p170 (0177.jp2)
  28. 謝辞 / p172 (0179.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000080966
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000081174
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000245280
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ