The histidine residue of codon 715 is essential for function of elongation factor 2 ペプチド鎖伸長因子-2の715位のヒスチジンは機能的に必須である

この論文をさがす

著者

    • 大村, 文彦 オオムラ, フミヒコ

書誌事項

タイトル

The histidine residue of codon 715 is essential for function of elongation factor 2

タイトル別名

ペプチド鎖伸長因子-2の715位のヒスチジンは機能的に必須である

著者名

大村, 文彦

著者別名

オオムラ, フミヒコ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

医学博士

学位授与番号

乙第5540号

学位授与年月日

1991-11-07

注記・抄録

博士論文

09940

博士(医学)

1991-11-07

大阪大学

14401乙第05540号

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081144
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000081352
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000245458
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ