実働荷重下の疲労き裂進展寿命推定システムの開発に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 尾野, 英夫 オノ, ヒデオ

書誌事項

タイトル

実働荷重下の疲労き裂進展寿命推定システムの開発に関する研究

著者名

尾野, 英夫

著者別名

オノ, ヒデオ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

工学博士

学位授与番号

乙第5549号

学位授与年月日

1991-11-29

注記・抄録

博士論文

09950

博士(工学)

1991-11-29

大阪大学

14401乙第05549号

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 第2章 疲労き裂進展解析システムの開発 / p11 (0010.jp2)
  4. 2.1 開発の目的 / p11 (0010.jp2)
  5. 2.2 システムの設計思想 / p11 (0010.jp2)
  6. 2.3 システムの概要と構成 / p12 (0011.jp2)
  7. 2.4 BEMによるK値およびき裂進展経路解析 / p23 (0016.jp2)
  8. 2.5 疲労き裂進展解析プログラム / p35 (0022.jp2)
  9. 2.6 データベースの検索 / p44 (0027.jp2)
  10. 2.7 第2章のまとめ / p49 (0029.jp2)
  11. 第3章 実働荷重下の疲労き裂進展モデルの開発 / p52 (0031.jp2)
  12. 3.1 開発の目的 / p52 (0031.jp2)
  13. 3.2 実働荷重下の疲労き裂進展試験システム / p52 (0031.jp2)
  14. 3.3 遅延現象のみに着目した簡易モデル / p62 (0036.jp2)
  15. 3.4 プログラム荷重下における疲労き裂進展挙動 / p78 (0044.jp2)
  16. 3.5 定常ランダム荷重下における疲労き裂進展挙動 / p95 (0052.jp2)
  17. 3.6 低速度領域における疲労き裂進展挙動 / p123 (0066.jp2)
  18. 3.7 非定常ランダム荷重下における疲労き裂進展挙動 / p126 (0068.jp2)
  19. 3.8 第3章のまとめ / p137 (0073.jp2)
  20. 第4章 疲労き裂進展解析システムを用いた計算例・応用例 / p141 (0075.jp2)
  21. 4.1 第4章緒言 / p141 (0075.jp2)
  22. 4.2 溶接継手のき裂進展寿命計算例 / p143 (0076.jp2)
  23. 4.3 傾斜き裂からのき裂進展問題への適用例 / p151 (0080.jp2)
  24. 4.4 複数表面き裂の進展解析 / p157 (0083.jp2)
  25. 4.5 バルクキャリア内底板ナックル部損傷解析への応用 / p162 (0086.jp2)
  26. 4.6 カーキャリアのデッキビームエンドブラケットの損傷解析への応用 / p171 (0090.jp2)
  27. 4.7 航空機パネル材の変動荷重試験結果への適用 / p191 (0100.jp2)
  28. 4.8 第4章のまとめ / p199 (0104.jp2)
  29. 第5章 結論 / p201 (0105.jp2)
  30. 謝辞 / p204 (0107.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081153
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000081361
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000245467
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ