人間の尊厳と司法権 : 西ドイツ司法改革に学ぶ

この論文をさがす

著者

    • 木佐, 茂男, 1950- キサ, シゲオ

書誌事項

タイトル

人間の尊厳と司法権 : 西ドイツ司法改革に学ぶ

著者名

木佐, 茂男, 1950-

著者別名

キサ, シゲオ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

法学博士

学位授与番号

乙第3976号

学位授与年月日

1991-12-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p7 (0006.jp2)
  2. 序章 ふたつの戦後司法-日本と西ドイツ / p3 (0013.jp2)
  3. 1 はじめに / p5 (0014.jp2)
  4. 2 いくつかの裁判と裁判風景 / p8 (0016.jp2)
  5. 3 問題の提起 / p18 (0021.jp2)
  6. 4 研究の対象と方法 / p21 (0022.jp2)
  7. 第1章 裁判所と裁判所行政 / p25 (0024.jp2)
  8. 1 西ドイツの裁判制度の概要 / p27 (0025.jp2)
  9. 2 裁判所と裁判官に関する統計 / p36 (0030.jp2)
  10. 3 訴訟運営に関する主要な統計 / p42 (0033.jp2)
  11. 4 裁判所・法廷のつくりと裁判の公開 / p55 (0039.jp2)
  12. 5 裁判所などでの法律相談・広報活動 / p66 (0045.jp2)
  13. 6 裁判官の自治と司法行政 / p68 (0046.jp2)
  14. 第2章 裁判官人事 / p81 (0052.jp2)
  15. 1 概説 / p83 (0053.jp2)
  16. 2 連邦の裁判所の裁判官人事 / p85 (0054.jp2)
  17. 3 州の裁判所の裁判官人事 / p103 (0063.jp2)
  18. 5 まとめ / p141 (0082.jp2)
  19. 第3章 裁判官の身分組織・利益団体 / p145 (0084.jp2)
  20. 1 概説 / p147 (0085.jp2)
  21. 2 ドイツ裁判官連盟 / p148 (0086.jp2)
  22. 3 ドイツ行政裁判官連盟 / p159 (0091.jp2)
  23. 4 公勤務・運輸・交通労働組合(裁判官・検察官委員会) / p167 (0095.jp2)
  24. 5 新裁判官連盟 / p173 (0098.jp2)
  25. 6「裁判官協議」 / p176 (0100.jp2)
  26. 7 裁判官の国際組織 / p181 (0102.jp2)
  27. 8 小括 / p184 (0104.jp2)
  28. 第4章「内から」の司法改革 / p185 (0104.jp2)
  29. 1 概説 / p187 (0105.jp2)
  30. 2 司法制度改革論の歴史 / p188 (0106.jp2)
  31. 3「内から」の司法改革 / p192 (0108.jp2)
  32. 4 いわゆる「大司法改革」の挫折 / p214 (0119.jp2)
  33. 5 司法改革の成果と残された課題 / p217 (0120.jp2)
  34. 第5章 裁判官の職業倫理 / p227 (0125.jp2)
  35. 1 概説 / p229 (0126.jp2)
  36. 2 現代裁判官像 / p229 (0126.jp2)
  37. 3 裁判官の市民的自由 / p239 (0131.jp2)
  38. 4「裁判官」と言えるためには / p247 (0135.jp2)
  39. 5 開かれた検察官の職場 / p252 (0138.jp2)
  40. 6 裁判官・検察官の研修・研究会 / p255 (0139.jp2)
  41. 7 裁判官・検察官の国際交流 / p268 (0146.jp2)
  42. 8 まとめ / p270 (0147.jp2)
  43. 第6章 名誉職裁判官 / p271 (0147.jp2)
  44. 1 概説 / p273 (0148.jp2)
  45. 2 名誉職裁判官制度の構造 / p275 (0149.jp2)
  46. 3 名誉職裁判官制度およびその評価の歴史 / p287 (0155.jp2)
  47. 4 70年代前半の実証研究 / p290 (0157.jp2)
  48. 5 名誉職裁判官制度の現実的機能に対する評価 / p292 (0158.jp2)
  49. 6 実務上の問題とその改善策 / p305 (0164.jp2)
  50. 7 まとめ / p309 (0166.jp2)
  51. 第7章 行政事件からみた親切な訴訟 / p311 (0167.jp2)
  52. 1 本章の課題と方法 / p313 (0168.jp2)
  53. 2「人間の尊厳」と訴訟手続法 / p322 (0173.jp2)
  54. 3 納得のいく実効的な権利保護の機会の保障 / p337 (0180.jp2)
  55. 4 審理手続原則も重要である / p351 (0187.jp2)
  56. 5 行政訴訟における裁判官の役割 / p357 (0190.jp2)
  57. 6 裁判官の職歴は判例にどう影響するか / p373 (0198.jp2)
  58. 7 まとめ / p376 (0200.jp2)
  59. 終章 人間の尊厳と司法権の役割 / p381 (0202.jp2)
  60. 1 序 / p383 (0203.jp2)
  61. 2 いま日本の裁判所と裁判官は / p384 (0204.jp2)
  62. 3 西ドイツ司法の戦後史 / p386 (0205.jp2)
  63. 4 開かれた社会 / p389 (0206.jp2)
  64. 5 日本の司法の課題 / p395 (0209.jp2)
  65. 6 おわりに / p401 (0212.jp2)
  66. 付録 訪問先・インタヴューリスト / p405 (0214.jp2)
  67. 訪問先リスト / p405 (0214.jp2)
  68. インタヴューリスト / p406 (0215.jp2)
  69. はじめに / p1 (0003.jp2)
  70. 凡 例 / p16 (0011.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081179
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000972724
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000245493
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ