『経済学批判要綱』の研究

この論文をさがす

著者

    • 内田, 弘, 1939- ウチダ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

『経済学批判要綱』の研究

著者名

内田, 弘, 1939-

著者別名

ウチダ, ヒロシ

学位授与大学

専修大学

取得学位

経済学博士

学位授与番号

乙第20号

学位授与年月日

1991-12-21

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 再版によせて / p3 (0003.jp2)
  2. 序章 文明としての資本概念と自由時間 / p13 (0008.jp2)
  3. 一 「パックス・ブリタニカ」と『経済学批判要綱』 / p15 (0009.jp2)
  4. 二 「資本一般」と資本回転=蓄積論 / p21 (0012.jp2)
  5. 三 経済学批判における古典 / p29 (0016.jp2)
  6. 四 自由時間論-『経済学批判要綱』の主題 / p42 (0023.jp2)
  7. 第一章 経済学の方法を問う-「経済学批判・序説」の研究 / p45 (0024.jp2)
  8. 一 個人一般と生産一般-イデオロギーの経済学批判 / p45 (0024.jp2)
  9. 二 物質代謝過程と資本一般 / p56 (0030.jp2)
  10. 三 経済学の方法と体系 / p72 (0038.jp2)
  11. 第二章 貨幣の発生史と歴史把握-「貨幣に関する章」の研究 / p87 (0045.jp2)
  12. 一 「貨幣章」の体系と特徴-スミス貨幣-商品論の転倒 / p87 (0045.jp2)
  13. 二 貨幣転化論と人類史 / p89 (0046.jp2)
  14. 三 貨幣循環と貨幣発生史 / p116 (0060.jp2)
  15. 四 貨幣の資本への移行-貨幣の自己解体的矛盾 / p132 (0068.jp2)
  16. 第三章 資本概念の発生史-「資本に関する章」の研究(1) / p143 (0073.jp2)
  17. 一 「資本の一般性」の体系と特徴 / p143 (0073.jp2)
  18. 二 資本と労働との交換 / p146 (0075.jp2)
  19. 三 資本の生産過程 / p159 (0081.jp2)
  20. 四 貨幣資本循環と資本概念の発生史 / p193 (0098.jp2)
  21. 五 共同体と本源的蓄積-貨幣資本循環論における「諸形態」論 / p228 (0116.jp2)
  22. 第四章 資本の回転=蓄積過程-「資本に関する章」の研究(2) / p277 (0140.jp2)
  23. 一 「資本の特殊化」の体系と特徴 / p277 (0140.jp2)
  24. 二 生産資本の循環と資本時間の短縮-流動資本と固定資本の「一般性」規定 / p280 (0142.jp2)
  25. 三 資本の回転と資本区分-流動資本と固定資本の「特殊化」規定 / p292 (0148.jp2)
  26. 四 資本の回転と再生産-流動資本と固定資本の「個別性」規定 / p302 (0153.jp2)
  27. 五 回転循環と恐慌 / p312 (0158.jp2)
  28. 第五章 資本と利潤-「資本に関する章」の研究(3) / p321 (0162.jp2)
  29. 一 「資本の個別性」の体系と特徴 / p321 (0162.jp2)
  30. 二 資本と利潤-根拠と根拠づけられたもの / p323 (0163.jp2)
  31. 三 再生産ファンドとしての利潤 / p328 (0166.jp2)
  32. 四 利潤率低下傾向とその阻止の限界 / p331 (0167.jp2)
  33. 終章 文明としての資本の歴史的使命 / p343 (0173.jp2)
  34. あとがき / p355 (0179.jp2)
  35. 事項索引 / p365 (0184.jp2)
  36. 人名索引 / p368 (0186.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081476
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000972749
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000245790
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ