Vibrio属のエンテロトキシンに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 近平, 雅嗣 チカヒラ, マサツグ

書誌事項

タイトル

Vibrio属のエンテロトキシンに関する研究

著者名

近平, 雅嗣

著者別名

チカヒラ, マサツグ

学位授与大学

日本獣医畜産大学

取得学位

獣医学博士

学位授与番号

乙第156号

学位授与年月日

1992-01-28

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒言 / p7 (0009.jp2)
  3. 第1章 魚介類からの Vibrio fluvialis および Vibriofurnissii の分離および分離株の生化学性状 / p9 (0011.jp2)
  4. 1.1 実験材料および方法 / p9 (0011.jp2)
  5. 1.2 実験成績 / p12 (0014.jp2)
  6. 1.3 小括 / p15 (0017.jp2)
  7. 第2章 Vibrio fluvialisおよびVibrio furnissiiの生物活性 / p16 (0018.jp2)
  8. 2.1 実験材料および方法 / p16 (0018.jp2)
  9. 2.2 実験成績 / p17 (0019.jp2)
  10. 2.3 小括 / p18 (0020.jp2)
  11. 第3章 Vibrio fluvialisおよびVibrio furnissiiの産生するエンテロトキシン / p20 (0022.jp2)
  12. 3.1 実験材料および方法 / p20 (0022.jp2)
  13. 3.2 実験成績 / p22 (0024.jp2)
  14. 3.3 小括 / p25 (0027.jp2)
  15. 第4章 Vibrio fluvialisおよびVibrio furnissiiのウサギ下痢誘発作用 / p26 (0028.jp2)
  16. 4.1 実験材料および方法 / p26 (0028.jp2)
  17. 4.2 実験成績 / p29 (0031.jp2)
  18. 4.3 小括 / p30 (0032.jp2)
  19. 第5章 Vibrio cholerae non-01 の分離および生化学性状 / p31 (0033.jp2)
  20. 5.1 実験材料および方法 / p31 (0033.jp2)
  21. 5.2 実験成績 / p33 (0035.jp2)
  22. 5.3 小括 / p35 (0037.jp2)
  23. 第6章 Vibrio cholerae non-01の産生するエンテロトキシン / p37 (0039.jp2)
  24. 6.1 実験材料および方法 / p37 (0039.jp2)
  25. 6.2 実験成績 / p40 (0042.jp2)
  26. 6.3 小括 / p43 (0045.jp2)
  27. 第7章 Vibrio cholerae non-01のウサギ下痢誘発作用 / p45 (0047.jp2)
  28. 7.1 実験材料および方法 / p45 (0047.jp2)
  29. 7.2 実験成績 / p46 (0048.jp2)
  30. 7.3 小括 / p48 (0050.jp2)
  31. 第8章 Vibrio cholerae non-01の産生するヘモリジンおよびマウス致死毒 / p49 (0051.jp2)
  32. 8.1 実験材料および方法 / p49 (0051.jp2)
  33. 8.2 実験成績 / p52 (0054.jp2)
  34. 8.3 小括 / p58 (0060.jp2)
  35. 考察 / p60 (0062.jp2)
  36. 総括 / p76 (0078.jp2)
  37. 謝辞 / p80 (0082.jp2)
  38. 文献 / p81 (0083.jp2)
  39. SUMMARY / p96 (0098.jp2)
  40. 表 / p101 (0103.jp2)
  41. 図 / p128 (0140.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081485
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000081693
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000245799
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ