生と死の比較社会学 : 先端医療技術ないし「生命倫理」との関わりの研究

この論文をさがす

著者

    • 橳島, 次郎, 1960- ヌデシマ, ジロウ

書誌事項

タイトル

生と死の比較社会学 : 先端医療技術ないし「生命倫理」との関わりの研究

著者名

橳島, 次郎, 1960-

著者別名

ヌデシマ, ジロウ

学位授与大学

東京大学

取得学位

社会学博士

学位授与番号

甲第8822号

学位授与年月日

1991-03-05

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1.「人格」の発生と消滅の論理---問題の所在--- / p1 (0004.jp2)
  3. (1)能と魂--アメリカ社会でなされたこと-- / p1 (0004.jp2)
  4. (2)関係の中の「人格--日本社会のためらい-- / p4 (0006.jp2)
  5. (3)感情・作法・倫理--研究の方向-- / p9 (0008.jp2)
  6. (4)本論の構成 / p10 (0009.jp2)
  7. 2.葬送儀礼の現在---伝統的死生観の検証--- / p13 (0010.jp2)
  8. (1)葬式--ムラと葬祭産業-- / p13 (0010.jp2)
  9. (2)墓と供養--「家」と死の「自由度」の検証-- / p22 (0015.jp2)
  10. 3.献体と臓器提供---死の拠り所の、遺体への固着と拡散--- / p33 (0020.jp2)
  11. (1)献体--新しい身の処し方-- / p33 (0020.jp2)
  12. (2)臓器提供--日本の現状と、意識の動向-- / p39 (0023.jp2)
  13. (3)ギフト・オブ・ライフ--移植医療の文化的特殊性-- / p43 (0025.jp2)
  14. (4)「死の看取り」としての移植医療--その全体像の中への、臓器提供の位置づけ-- / p51 (0030.jp2)
  15. 4.「脳死」のインパクト---制度論的側面での検証--- / p58 (0033.jp2)
  16. (1)多元主義に基づく「絞り込み」--アメリカ社会でなされたこと・続-- / p58 (0033.jp2)
  17. (2)「権威」と「合意」の筋違い--日本社会の混迷の源-- / p69 (0039.jp2)
  18. 5.結論;先端医療問題における、社会的・文化的要因の実態と位置づけ---「生命倫理」の比較社会論的展開について--- / p84 (0046.jp2)
  19. 参照文献 / p96 (0052.jp2)
9アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000081580
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000001012346
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000245894
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ